ついに三脚を購入!BENRO C1580T しっかりカーボン!


三脚買おう買おうと思いつつなかなか買わなかった私ですが、ついに先日三脚を新調しました!
決めていた三脚とは真逆の物を買ったという伝説の購入。
餅は餅屋、三脚選びは素人選びは良くないねぇ…
ということで店員さん(入店許可証付だから量販店の店員ではない)のおすすめを迷うことなく購入。
私が決めていた条件は5万円以下、カーボンは絶対!
レバーロック式、スチル用雲台(3way)、28mm径、センターポール立てずに目線の高さが条件。
そう、値段とカーボン以外全く別なものを購入という素晴らしいダメダメっぷり。まぁ28mm径と目線の高さは半分妥協ですが。




BENRO C1580T


中国の三脚メーカー「BENRO」の1本。
SLIKやベルボンのカーボン三脚にしようと思っていたのですけれども、
いや、ちゃんと商品明確にするとベルボンのGeoCarmagne E635Mが第一候補でした。
店員さんと話しているうちに店員さんが売りたい三脚に行くことに。
ただ話の半分は納得いったので購入したわけですけど。
カーボン素材が違う

ベルボンのE635Mではカーボン5層でしたがC1580Tは8層巻でカーボン原料から自社で生成しているようです。
まぁそこは私も「いや、中国だしカーボン素材どこなのよ」と思っていると東レ、東方テナックス、三菱レイヨンと日本3社から仕入れているそうです。
店員さんの曰く「ここの売り場にあるので東レの素材使っているのはココのメーカーかGITZOくらい」とか。
あと、E635MのEVポールがカーボン製ではない。
本体部分が1枚


正式な名称が本体という事で本体といいますが、足の付根の部分。
E635Mではパーツ構成され、外側は上下二枚に分かれている形状でしたが
C1580Tでは「金属の1枚のみで構成されているので頑丈!」

三脚の足の接合部分もトルクスネジで調整できるようになっているので
ゆるゆるになっても自分で締めることができる。高い三脚だとそういう構造にはなってますが。
EVポールもネジ一点止めではなく全体で絞るので安定感が違う

水平器と方位磁針が本体に埋め込まれています。
ナットロック式


レバー式の方が早いので好きなのですけれども
やはり一点で抑えるより全体で止めてるので安定感が違う。
まぁ慣れの問題でしょうし将来的にはGITZO買ったらナットロック式だし
今のうちから慣れてしまおうかと。
自由雲台


付属は傍若無人の自由雲台、量販店では付属でしたがAmazonで見ると雲台無さそう。
カメラをつけたまま緩めすぎてガクッと行く自由雲台が私は嫌いだ!
まぁ雲台は交換できるし、予定金額以下だから付け替えればいいやと思い
気にしないことにした。

締めすぎたなぁ、緩め緩めガクン。あると思います。
3Way~3Way~
耐荷重が2倍

E635Mの耐荷重が4kgだったのにこちらの商品なんと8kgまで対応。
足が細くなってしまったのでやや不安だったけど耐荷重に8kgの物に2kgだし
大丈夫か!ということで妥協した。
脚も4段になったけど飛行機の手荷物として機内持ち込み可能なサイズとのことで妥協。
妥協したら安くなる


ここまで結構いいポイントが豊富なC1580T、もちろん妥協した点も多いが
でもお高いのでしょ?と思いきや33000円。E635Mが48000円だけど足が太い。
同径のE535Mでも38000円なのでそれで素材までこだわって頑丈ならばこちらを選ぶしか無いじゃない。
三段はこのサイズに無くもうワンランク上で背の高い56000円でありましたね。
チャイナクオリティといえば「安かろう悪かろう」そんなイメージを
中国国内から消し去ろうとする会社なのでしょうかね「BENRO」。
仕上がりはかなり綺麗でパーツ同士を貼り合わせた作りをしていないし
高級三脚と同じようにユーザー自身が軽い調整ができるようになっている。
BENRO自体は高級三脚!と言っていますが国内メーカーのと比べれば安いのに高級三脚クオリティ。
これはこれで国内メーカーの同価格帯を選ぶなら一度触ってみるのもいいかもしれない。
保証に関してもチャイナクオリティではなくメーカー保証1年で
更にメーカーにユーザー登録すれば5年に延長が無料でなる。
これはひょっとして国内メーカー危ういぞ。
購入したあとの注意

無性に目が痒くなります。開封後は有無をいわさず1日天日干しするのをおすすめします。
たぶん、ウレタン固定用の接着剤が粗悪なのかなんなのか、とにかく体に違和感を感じると思うので直射日光下で1日以上は干しておくとそういう症状は一切あらわれなくなります。
これだけが唯一の欠点。

◇関連リンク◇
ついに三脚を購入!BENRO C1580T しっかりカーボン!
雲台も購入!?BENRO B0 自由雲台!

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です