SanDisk製SDHC UHS-I 32GBを買ってみた!業界最速になるのか! SDSDXPA-032G-X46


今まで16GBのSDカードを使っていましたがソニーのデジタル一眼カメラ「α77」じゃ容量不足に陥る。
ならば32GBのSDカードを買おう!UHS-Iが速いらしいので買おうと思ったら様々なメーカーから登場していてはや大変!
比較検討比較検討しててももうわからないので実際に使ってみよう!
「ゴールデンウィーク特別企画!SDHC UHS-I 32GBクラス頂上決戦!」
エントリーナンバー4番!
メモリカード業界の重鎮SanDiskの「SDSDXPA-032G-X46」。
X46ということで海外モデルです。東芝製の時でもお伝えした公然の秘密はSanDiskさんでもある。
日本モデルはJ46となるようですが値段が倍近く跳ね上がるので貧乏な私は買えません!



外装


もうこの黒いパッケージというのも三回も書くとお前は他に言うことないのかと言われそうです。
こちらは商品が見えない、速さの表記が633Xと600xのそこら辺のとは違うと言いたいらしい。
水にも負けず、暑さにも寒さにも負けずと言う表記もありますね。
本社はアメリカ合衆国にあり、東芝と同じく研究開発製造販売まで自社!メモリチップ(NAND)は東芝と合弁会社を設立し四日市市にもある、最終組立は中国です。

SDカードの他に「RescuePRO DELUXE」の1年無料券が同封されていました。

クリアパッケージは再利用できる物でメモリースティックと両用タイプ。
意外とコレが使いやすくて使い続けていますけど、今回かなりSDカード買ったのでケースが欲しいところ。

SDカード自体はサンディスク特有のクリアブラックにゴールドとブラックのツートンシール。
底部のバミが気になる程度だけど凹んでいる場所なのでなんの問題も無し。

「RescuePRO DELUXE」はExtreme以上に1年分のアクティベーションIDが同封されている。
誤って削除したりフォマットした時に復旧できる。
今回の対決では32GBなので関係ないですが最大で128GBのSDカードの復旧をサポート。
フルHD動画にも対応し、スキャン後自動でデータを保存してくれる。
ソフトだけ買うと59.99ドルなのですごいお高いです。
ベンチマーク


今回はWindows 7 64bit(デスクトップ)とWindows 64bit(ノートパソコン)のUSB3.0で計測。
外部メモリーカードリーダーは「エレコム MR3-C002シリーズ」を使用しました。
・Windows 7

・Windows 8

確かに読み出しは92.75MB/sと高速だった。しかし書き込み性能がイマイチで一割減。
ただしランダムの4K、4KQD32は速い。
ココらへんがサンディスクとでも言うのか。
速度の比較やそれぞれのカメラで使用した時の差などは後日!

SDHC 32GB個別記事

【リンク】Transcend製SDHC UHS-I 32GBを買ってみた!Twitterの中の人見てるー? TS32GSDHC10U1
【リンク】Lexar製SDHC UHS-I 32GBを買ってみた!ネット価格よりさらに3000円も安かった LSD32GCTBJP600
【リンク】東芝製SDHC UHS-I 32GBを買ってみた!登場が比較的新しいSDカード SD-H32GR7WA9

【まとめリンク】2013年 GW企画!SDHC UHS-I 32GBクラス頂上決戦!最速はこいつだ!

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です