夜景のお供に!物撮りのお供に!リモートコマンダー!RM-L1AM


いや、前々から欲しかったのがソニーのデジタル一眼カメラ用のリモートコマンダーRM-L1AM。
リモートコマンダー!と書くとカッコいいですけど、要は外部シャッターボタン。
ケーズデンキWebで安売りしてたのでポチってしまいました。
ソニーのα専用のリモートコマンダーはRM-L1AM(5mケーブルタイプ)とRM-S1AM(0.5mケーブルタイプ)があります。
またマルチ端子用にRM-VPR1(0.8mケーブルタイプが)が先日発売になりました。
今回、私が買ったのはα専用のRM-L1AMの5mケーブルを購入しました。
大は小を兼ねるのです!と思いましたが5mは長い…。でも0.5mもなかなか短いものが…。


外見


箱はソニーのα用とひと目で分かるシナバーカラーの箱。

中身は本体とストラップに固定するプラスチックの何か。
至ってシンプル!これで定価5775円!短い方でも4725円…他社定価で3500円程度。
高いにゃ-高いにゃ-と思っていたところケーズデンキWebで安売りしていたので思わずポチッと。

通常のシャッタースピードなら一回押しこむだけです。

また、夜景や星空でよくある撮影技法としてバルブ撮影に対応したシャッターロック構造なので押し込んで下にズラすとシャッターを切りっぱなしになります。
カメラのシャッタースピードを予めバルブ設定にしておく必要があります。
これでカメラ本体の最長シャッタースピードの30秒よりも長い時間シャッターを開いていられます。

私みたいな部屋で物撮りをする人間としては三脚に乗せて1/10-10秒程度まではシャッターを開きっぱなしにするので
手で押し込むとブレが発生しますし、タイマー撮影はめんどくさい。
そんな時にも使えるので一本くらいは持っておきたいところです。早く撮影しに行きたいなぁ。


アマゾンですらこの価格…。
なのにRM-L1AMがケーズデンキWebで48%OFFの2980円!
短い方のRM-S1AMはメーカー生産終了の訳アリ特価品で36%OFFの2980円
現在送料無料キャンペーン中らしいですのでお早めに!

新しいリモートコマンダー RM-VPR1


先日発売したばかりのマルチ端子用のリモートコマンダー。
マルチ端子搭載のサイバーショット、ハンディカム、NEXとリモート端子用ケーブルでαシリーズに接続出来ます。
こちらはシャッターロックに加え、動画の撮影ボタンがあり録画停止が可能になります。
また、ズーム撮影が可能なイン、アウトのスイッチ付きと今のところサイバーショットとハンディカム向けですが
今後のNEXシリーズにもマルチ端子が搭載されるでしょうから
パワーズームレンズの「SELP18200」「SELP1650」と一緒に使えるようになるかもしれませんね。

ソニーさんへ

わかった、マルチ端子は分かった。しかもリモート端子と付け替えられるのもわかった。
でもインターバルタイマー付の奴安いの出して!!!
具体的にはニコンのMC-36Aみたいなやつ!早くしないと中国製の買っちゃうぞ!
(リモート端子ケーブルとMC-36Aで自作するか・・・。)
微速度撮影してみたいんだよ…出してよ…今出さなきゃ…いつ出すのよ…。

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です