AndroidにもiPhoneにも飽きた!Windows Phone 8が欲しくなる!


みなさんスマートフォンの先駆けってなんでしょうか?iPhone?いいえ。Android?後発です。
遡ればPDAと呼ばれる携帯情報端末に携帯電話をくっつけたNokia 9000 Communicatorが最初ではと言われる。
高機能なだけならNTTドコモのiモードが1996年に開始されBlackBerryも同年に発売した。
Windows Mobile 2003というものもありiPhoneやAndroidは全然すごくねぇっていう思いが強いのはあります。
たまたまデバイスの性能が飛躍的に上がった時代に出てきただけです。

日本でもWindows Mobileは発売していたのですがビジネス向けで一般ユーザーが使う感じではなかった。
しかしWindows MobileからWindows Phoneにした今こそ気になるだ!


ただただシンプル


Windows 8の時には最悪だと言われていたモダンUIですが
スマートフォンとしてみれば使いやすいのではないか。
とにかくシンプルなデザイン。Androidはカスタマイズしやすいのでスタイリッシュにはできますが
こうなるともうホームアプリ入れ替えレベルの作業。
iPhoneに至っては「お前は整理出来ない人間か」と思う乱雑っぷり。(いやデスクトップにアイコンあるの嫌いなんですよ、パソコンとかでも)
そういう面ではデスクトップというものを感じさせないWindows Phone 8はいいのではないか?

結局アプリの数=ゲームという図式になっている今

大量にアイコン表示するよりシンプルに必要な物だけがある「もしもし」に特化した端末を1つは欲しい。
私は昔の携帯電話の頃でもアプリを入れる人間ではなかったので。

でもビジネスにも向く


iPadなどは図面を開くような人には向いていますが、ワードやエクセルなどを編集する人にはやや向かない。
ならばワードやエクセルなどを作っているメーカーのOSが入っている端末を買えばいいじゃない?
そう!Windows Phoneだ。

OSが多すぎる


Android OS出た当時は「フリーのOSだから安く早く提供できる!」と言われてみたのに蓋を開けたら
GoogleがOSを出す→メーカーがOSに手を加える→ドコモの余計なお仕事→発売してみたら海外版より割高。
どうしてこうなった…。

iOSは年々私のような凡人には付いていけないバージョンアップでついに地図上に「パチンコガンダム駅」という暗号まで乗せるようになってきた。
そもそもWindows PCな我が家にitunes入れなきゃいけないしそのソフト自体がバグに近いようなCPU使用率。
オサレ系の人たちが使っていればいいですよあんなの。私には向かん。

ここに来て新製OSが続々


ブラウザでお馴染みのFirefoxの『Firefox OS』、かの国とIntelとクソドコモなどが開発してる『Tizen』、NokiaでMeeGo端末の開発に携わったメンバーが作った会社の『Jolla』。
一番意味がわからないのがJolla、Androidアプリに準拠するそうです…。じゃあAndroidでいいじゃん!!!
Tizenはなんだかんだ言っても訴訟されてもその前に売り切っちゃえばいいという考えのSamsungらしい物だと思う。
ドコモとしても自分の独自のストアを立ち上げるのが楽でしょうし、端末の審査をGoogleにやられるのも釈然としないんでしょうね。
FireFoxはもともと新興国向けのローエンドモデル用なのでどうでもいい。

Windows Phone 8搭載端末ってあるの?


安価に買える「HTC 8S A620e」大体3万~4万程度で購入ができる。
2100MHz帯のみ日本で使用ができそうです、ただしメモリが512MBとやや非力で
動かないアプリケーションもあるそうです。本当にただ触ってみたい人向け。

ステマってやーねぇ~

すごいWindows Phone 8のステマに見えるがステマなら俺の手元にきっとauからHTCの端末でも届いているでしょう。
でも届いてないんだなぁ寂しいことに、auでもマイクロソフトでもいいからWindows Phone端末ください!レビューはさせて頂きますから!
まぁ本音はXperiaで早くWindows Phone 8搭載の出して!

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です