VAIO Pro 11アメリカのスペックにマジ怒!?


先月発売されたソニーVAIO Pro 11で日本には無い選択肢がありかなり激震がソニー好きに走った。
VAIO Pro 11のカスタマイズモデルはベース価格128,800円でWin8、タッチ無し、Core i5-4200U、4GB、SSD 128GBです。
現在の為替は1ドル100円とわかりやすい価格なので、アメリカのVAIO Pro 11を見ると安く見えます。
私ならここに怒るのですが、ソニー好き怒るポイントが違う。


VAIO Pro 11の問題ポイント


こちらが日本のソニーストアでVAIO Pro 11のメモリ

こちらがアメリカのソニーストアでVAIO Pro 11のメモリ
4GBしかない日本と違い8GBがある。
8GBがある!!!8 G B が あ る!!!
ここが逆鱗に触れたようだ。。私のTLがすごいことになっていた。

あれは数週間前

私はVAIO Z11を始めすべてのVAIOが8GB、むしろ8GB以下と仮想メモリを許さない男。
もちろん8GBをフルに使うことはない。
でも4GB以上のメモリを使うことはある、そう写真現像。
トラベル用の写真現像にちょうどいいサイズのVAIO Pro 11。
「4GBなのでちょっとなぁ」って言ったら、4GBでいいじゃんだの8GBも使わないだの言われた。
で今回、アメリカで突然湧いて出てきた8GBメモリ。しかも100ドル。
VAIO Pro 11はオンボードつまり直付のメモリ、自分で交換はできない。
これ来週日本でも8GBになったらどうするんだろう。ソニージャパン、秋モデルにしておこうぜ。

みんな値段はいいの?


最初にも書いたとおりVAIO Pro 11のカスタマイズモデルはベース価格128,800円でWin8、タッチパネルあり、Core i5-4200U、4GB、SSD 128GBです。
海外で同スペックにしてみると$1149.99でタッチパネルあり(海外はタッチパネルなしの設定はない)
日本だとタッチパネルありで138,800円。俺アメリカの価格なら買いたいな。
一部のCPUキャンペーンで安く見える日本のVAIO Pro 11ですが、キャンペーン終わるとCore i7が+2万円、アメリカの+150ドルとは偉い違い。。。
結局メモリ気にする前にキャンペーンで安い時に買うのが得策なのか…。
とにかく最近海外で一週間も速く発表されたり日本企業なのに日本冷遇しすぎてフツフツ煮えたぎっている人達がいるのでガス抜きさせないとヤバイですぞ!
ソニーストア
◇関連リンク◇
VAIO 2013年夏モデルProとDuoの記事一覧

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です