PlayStation Vita TVはすごいやつ!


「SCEJA Press Conference 2013」もそろそろ終わるなぁと思った時に突然出てきた史上最小サイズのPlayStation「PlayStation Vita TV」
まさかの画面外しのPS Vita登場に「血迷ったかソニー」と思いましたが内容をよく読むとすごい物を出してきた。
コイツ、使い方によってはすごいぞ。




画面のないVITA


ただ単純に画面のないVITAとして見ると大画面につなげる物としか見えない。

コントローラーはPlayStation3、アップデートでPlayStation4に対応するとのことです。
なのでタッチするゲーム系は全滅します。持っているソフトが少ない私としては「だからどうした!」なのですけどね。

ブラビアリンク(HDMI端子機器制御対応テレビ)だとTVリモコンで操作可能に。
まぁそこら辺はHDMIだしーと思いますね。

本質はここだ!


PlayStation 4のリモートプレイに対応。
リビングにあるPS4を寝室のテレビでプレイするときの中継器となる。
マジですげー。

nasne(地デジ/BS/CS放送用レコーダー)と連携。
つまりnasneを購入しておけば、ただのPCモニタがいきなりテレビになる!
nasneの今の機能でも番組ライブストリーミングができる。

PlayStation Storeを始めTSUTAYA,DMM(エロじゃない.comの方)、ニコニコ動画などのビデオサービスを見るための受信機になる。

ゲーム機じゃないと思うと


Vitaという名前で「え?Vitaのくせにゲーム一部できねぇのかよ!」と思ってしまいますが。
Vita OSを使った1つの製品だと思うとどうでしょう。
「Vita OSを“携帯ゲーム機以外”での応用」というのはPS Vita発売した頃から言っていました、それの第一弾です。
「ゲームが出来てテレビやビデオコンテンツが楽しめるVita」ではなく「セットトップボックスにおまけでゲームが出来る」が正解なのでしょう。
正直ソニー低迷期だった時にAppleが昔あった様々製品を今の時代にあったものに改良して出して騒がれて煮え湯を飲んだのでしょう。
今年は異様に頑張りすぎ。
今回の商品はApple TVみたいなものです、しかしAppleにはゲーム部門がありません。
そこでゲームという物を付加価値をプラスしてきたのが今回の「PlayStation Vita TV」なのです。
今までならHDMI端子を分岐するか本体を移動しなきゃいけなかったのに、これをPCモニタにつけておくだけなのですよ?
それが1万円!買いですよ!


Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です