2013年のトレンドはIntel Atom CPU搭載のWindows 8.1タブレット?


数年前にブームがあったネットブックに搭載されているIntel Atom CPU。
当時は非力だ、使いものにならないなどと言われていましたが数年経った今年はこのIntel Atom CPUを使ったタブレット端末が増えてきました。
今年発売されるIntel Atom 3000シリーズはそこそこ使い物になるものらしくYoutubeなどAdobe Flashを使う動画サイトでフルHD動画再生すると数コマだけ落ちる以外は何も問題はないです。
そこで各社から発表されているタブレット端末を見て行きましょう。

東芝 dynabook Tab VT484


OS:Windows 8.1(32bit) 、CPU:Intel Atom Z3740 1.33GHz/ターボブート1.86GHz、メモリ:2GB、ストレージ:SSD 32GB/64GB
ディスプレイは8インチ(1280×800ドット)、重量約445g、バッテリー駆動11時間
カメラは前面200万画素、背面800万画素
Microsoft Officeはモデルによって異なり下位モデルでPersonal 2013、中上位モデルでHome and Business 2013になる。

なんというか無難なスタンダードってこのことを言うんだという商品、特に買うすごいぞーという場所はない。
価格は下位モデルで5万円前半
東芝 dynabook Tab VT484の仕様ページへ
東芝ダイレクト

富士通 ARROWS Tab QH55


OS:Windows 8.1(32bit) 、CPU:Intel Atom Z3770 1.46GHz/ターボブート2.40GHz、メモリ:4GB、ストレージ:SSD 64GB/128GB
ディスプレイは10.1インチ(2560×1600ドット)、重量約650g、バッテリー駆動15.5時間
カメラは前面200万画素、背面800万画素
Microsoft Office Home and Business 2013になる。

富士通だけ他と違い最上位のCPUを使用しているためメモリも4GBと豊富。
ディスプレイはフルHD(16:9)より高精細なWQXGA液晶を使用し16:10とやや縦長な液晶を採用。
イラスト書く人ならピンとくる人もいるあのペンタブで有名なWacom社のスタイラスペンが付属、絵が書けるぞ!
また防水防塵対応なので水に濡れても大丈夫!お風呂場でお絵かきして本体が熱くなったらみずにつければいいんじゃないですかね?
価格はWeb直販でカタログモデルが10%OFFクーポン仕様で98820円。
富士通 ARROWS Tab QH55の仕様ページへ
富士通 ARROWS Tab Wi-Fi

DELL Venue 8 Pro


OS:Windows 8.1(32bit) 、CPU:Intel Atom Z3740D 1.33GHz/ターボブート1.86GHz、メモリ:2GB、ストレージ:64GB
ディスプレイは8インチ(1280×800ドット)、重量約395g、バッテリー駆動XX時間
カメラは前面120万画素、背面500万画素
Microsoft Officeはモデルによって異なり下位モデルでPersonal 2013、上位モデルでHome and Business 2013になる。

DELLだけCPUの型番の最後にDがついていますが、これは一部制限がありメモリの最大搭載量と帯域幅が少ない廉価版となっています。
CPUの出荷価格自体は同じなのですが使用するメモリの種類が異なり、メモリ価格が倍以上違うので廉価版ということで。
ぱっと見を東芝と同じ平々凡々なスペックだがこちらは人気でかなり売れているようです。
なんと安い!かなり安い!Ofiiceソフトが付いて4万円を少し切る!PowerPointが付属しているHome and Business 2013モデルでも約42000円と安いの!
ちょっと前までAmazonでキャンペーンしてたんですけど即日終了という早さ。3000円も安くマウスもタダだった…。
【Atom CPUの一覧はこちら】

Acer Iconia W4


OS:Windows 8.1(bit) 、CPU:Intel Atom Z3740 1.33GHz/ターボブート1.86GHz、メモリ:2GB、ストレージ:SSD 64GB
ディスプレイは8インチ(1280×800ドット)、重量約415g、バッテリー駆動10時間
カメラは前面200万画素、背面500万画素
Microsoft Officeによるモデル違い、Personal 2013モデルとHome and Business 2013モデルになる。

無難。普通。終わり。
【Acer Iconia W4の仕様ページへ】

Lenovo Miix2 8


OS:Windows 8.1(32bit) 、CPU:Intel Atom Z3740 1.33GHz/ターボブート1.86GHz、メモリ:2GB、ストレージ:SSD 32GB/64GB
ディスプレイは8インチで下位モデル1280×800ドット、重量約320g、バッテリー駆動10時間
カメラは前面200万画素背面500万画素
Microsoft Officeはモデルによって異なり32GBモデルでPersonal 2013、64GBモデルでHome and Business 2013になる。

今回の商品の中で最軽量の350g、鞄の中に350mlのジュースが入っている程度なのでほとんど重さを感じなさそう。
価格は32GBで42800円、64GBで47800円とWindows8.1タブレットでは標準の価格帯。
【Lenovo Miix2 8の仕様ページへ】

ASUS TransBook T100TA


OS:Windows 8.1(32bit) 、CPU:Intel Atom Z3740 1.33GHz/ターボブート1.86GHz、メモリ:2GB、ストレージ:SSD 32GB/64GB /キーボード側HDD 500GBの有無
ディスプレイは10インチで下位モデル1366×768ドット上位モデルで1920×1080、重量約520g(本体)/キーボード520g、バッテリー駆動15.8時間(HDD搭載キーボード使用時は約半分程度)
カメラは前面126万画素
Microsoft OfficeはT100TA-DK532GSのみHome and Business 2013になる、他は付属しない。

この商品はキーボード側にHDD 500GBが内蔵されている物がある。
構成複雑過ぎるので注意!本体32GB/キーボードドックなし、本体64GB/キーボードドック500GB/Officeなし、本体32GB/キーボードドック500GB/Officeありになるので「本体64GB/500GB/Officeあり」がない!
キーボードドック自体にバッテリーが無いのでどうしてもHDD搭載モデルは消費電力が大きく約半分の7.5時間程度になるようです。SSDって偉大だな!
【お得!】本体32GB+キーボードなし/Officeなしモデルで44800円で1万台限定で32GB倍返し!とどこかのドラマの見過ぎのキャンペーンがある。
コレはすでに本体に入っているのであたりかハズレか開けてみるまでわかりません!
【Lenovo Miix2 8の仕様ページへ】
◆関連リンク◆
2013年 Intel Atom第三世代 『Bay Trail-T』のZ3000シリーズ一覧表


ビックカメラ.com

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です