ポラロイド社が1000ドルで4Kテレビを発表するらしい

ポラロイドカメラで有名なポラロイド社がCES2014でフルHDの4倍の解像度がある4Kテレビを発表するらしい。
価格がなんと1000ドル(約10万円)で発売と複数の海外メディアで報じられており
現在の定価50万円という数字が嘘のような形になる。



現在の4Kテレビは定価が1インチ1万円、売価が1インチ7000円前後まで低下しており昔に比べれば買いやすい価格になりましたが、庶民にはまだまだ手の届かない価格。
しかしどうやら今年の4Kテレビは価格をかなり抑えないといけないのかもしれません。
ポラロイド社は50インチを1000ドルで発売するとのこと、HDMIも3端子あり、機能的には問題がない。
ただ、こちらのテレビはポラロイドブランドなだけで製造は全く関係ないライセンスを取得した会社のようです。
ノーブランド品なので映像エンジンにお金を掛ける大手家電メーカーとは比べては行けないというのだけは覚えてきましょう。

ポラロイド者は最終的には32インチから69インチまで揃えるとのことです。なのでそのサイズの4Kテレビのパネル供給は始まるのでしょね。
DELLから23.8インチ4Kディスプレイが10万円で出ましたし
現在「55インチ置けない!」と思って買わない方も今年もしかしたら40インチや46インチの4Kテレビが大手家電メーカーから発売されるかもしれませんのでCES2014は大注目ですよ!

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です