4Kディスプレイはパソコンから?ASUS PB287Q 発表799ドルと安い!

ASUSがCES 2014で発表した物の中でやはり気になったのはこちら!
PB287Q、フルHDの4倍の解像度を誇る4Kディスプレイ、昨年にはDellなどからも出ていました。
今年はやはり4Kディスプレイの価格が下落傾向にあり、ようやく普及価格帯に入ってきそうな年だと思います。



PB287QはフルHDの1920×1080ドットよりかなり高精細な3840×2160ドット。
パネルはTNパネルということなのでIPSパネル好きには残念なところですけど、目に対する負荷軽減にも力を入れているらしく、バックライトの青色成分を抑えるとのこと。
また、ちらつき防止などの独自技術も投入しているようです。
応答時間は1msとのことですがTNパネルですからね・・・期待はしないでおきましょう。
というのも応答時間は黒→白→黒などの極端な色の差で計測しているのでTNパネルが有利なんですが中間階調が不得意で平均応答速度で見るとIPSパネルが優秀なんですよね。
なのでまだゲームには向かずイラスト作成や写真編集などに使うのが主な目的になると思います。
その他の仕様としては輝度:350cd/m2で入力端子はDisplayPortとMHL対応HDMIがありピクチャー・イン・ピクチャー、ピクチャー・バイ・ピクチャーにも対応するそうです。

発売は2014年第二四半期の予定で、価格は799ドル。
現在27インチのモニタが4万円前後が定価という品が多いので倍額になりますね。
でも28インチの4Kがもうすぐ手に届きそうな値段になってきたのでそろそろ資金集めを始めたほうが良さそうです。

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です