世界薄Xperia Z2 tablet発表!Wi-Fi版は5月31日au版SOT21は7月中

ソニーモバイルはタブレット部門で世界薄となるXperia Z2 Tabletを発表した。
このモデルはWi-Fi onlyがソニーストア・家電量販店、LTE/WiMAX 2+/Wi-Fiがauからの発売となる。
Wi-Fi版は5月31日に55500円(税抜)、au版は7月中旬にauショップで発売になり価格は未定なものの6-7万円になると思われます。


世界薄Xperia Z2 Tablet

y_Z2_Tablet_001
10インチ以上のタブレット端末としては最薄の6.4mmになり重さも426gになりました。
画像を見ても分かる通りイヤホンジャックの穴がギリギリでこれ以上は物理的に無理ではないかと思うのですけど・・・。
イヤホンジャックの直径が3.5mmなので上下に約1.5mmしか厚みがない…。
ソニーのタブレットということで従来通り防水機能もあります。
1920×1200(WUXGA)液晶を採用しパワフルな2.3GHzの4コアCPUなのでタブレット端末でやりたいことはほとんどができる。
カメラは表面が裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」220万画素、裏面が裏面照射積層型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」810万画素となる。

Wi-Fi版とLTE/WiMAX 2+/Wi-Fi版の違い

ソニーストアや量販店で購入するWi-Fi版は携帯電話回線がな無いの特徴だがそれ以外にも違いがある。

モデル SGP512JP SOT21
通信 Wi-Fi(IEEE802.11ac) 3G、LTE、WiMAX2+、Wi-Fi
CPU APQ8074AB MSM8974AB
テレビ受信機能 なし ワンセグ、フルセグ
重量 426g 439g
付属品 ACアダプター ACアダプター・卓上ホルダ

y_Z2_Tablet_002
CPUはどちらもSnapdragon 801シリーズで同スペックの通信モジュールの有無の違いだけです。
ワンセグ・フルセグの視聴がau版のみというのがもったいないもののWi-Fiはその分軽くなっている。
卓上ホルダDK40はWi-Fiは別売りで3200円(税抜)となっているのでau版がお得。
ただBluetooth接続のスピーカードックBSC10が発売されるのでそちらを買うのもいいかもしれません。
ソニーストア限定モデルとして内部ストレージを半分にした16GBも発売されます。

Xperia Tablet Zと比較すると

Z2_Tablet_003
CPUは2世代前のSnapdragon S4 Pro 1.5GHzだったのがSnapdragon 801 2.3GHzに進化。S4 Proのシリーズ変更後が800シリーズなので同じハイエンドというのは同じなのですがたった一年で1GHzも性能が上がってます。
メインメモリも2GB→3GBに無線LAN規格にacが追加、カメラは画素数こそ変わらないものの裏面カメラが裏面照射積層型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」に変更されました。
original_Z2_Tablet_001
浸水防止性能がIPX7→IPX8とちょっと高性能になりました。
違いとしてはIPX7:水深1mの静かな常温の真水に30分間、IPX8:IPX7以上のキツイ条件でメーカーの任意テスト。
ソニーでは水深1.5mの静かな常温の真水に30分間とのことです。

買っておくと便利なもの

.microSDカード
今回からmicroSDXC 128GBまで対応とのことです。
ただ高いので高速転送タイプの64GBでも十分かと思います。


・充電器
ACアダプターは付属していますが、タブレット端末買う人はスマートフォンも持っているでしょうしヘタしたら他にも端末があると思います。
そこで5ポートの充電に対応したこちらをおすすめします。かなり人気で私も愛用中。
【レビュー】Anker 5ポート急速充電器がやってきた
◆関連記事◆
Xperia Z2 tabletを開封しつつXperia Tablet Zと比較してみた!
Xperia Z2,Xperia A2,Xperia ZL2と一緒に欲しい保護フィルムなど
世界薄Xperia Z2 tablet発表!Wi-Fi版は5月31日au版SOT21は7月中
「Xperia Z2」と「Xperia Z2 Tablet」がMWC2014で発表


ソニーストア

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です