ソニーモバイルが「Xperia Z2(SO-03F)」「Xperia A2(SO-04F)」を発表

ソニーモバイルは既に海外で発表発売済みのXperia Z2を5月下旬に日本で発売すると発表、Xperia A2も同時に発表されXperia Z1fとほぼ同じサイズの端末を発表した。
Z2では4K動画を始めとしたカメラ機能の強化、A2は小型ながらもパワフルな端末となって登場


Xperia Z2 SO-03F

form_07
Xperia Zから続くオムニバランスデザインの1枚板っぽい作りのまま。
カラーバリエーションもブラック、ホワイト、パープルの3色とぱっと見違いがわからない位。
form_06
カメラはソニーのF2.0広角27mmのGレンズ、カメラセンサーは2070万画素のExmor RS for mobile、映像処理にはBionz for mobileとソニー製品では聞き覚えのある技術がふんだんに使われています。
またXperia Z2では4Kビデオを撮影することが可能でより高精細に記録できます。
ただセンサーサイズが2/3インチなので4Kテレビで見たらなんかショボイ感じがすると思うのでフルHDディスプレイで見た時に高精細!と思った方がいいかも。

そろそろXperia Z SO-02Eから買い替え?

display_im01
さて初代のXperia Zが発売されて1年経ちますが、そろそろ買い換えたくなってる方もいるとお思いますが買い換える程なのかがきになりますね。
え?1年じゃ早いって?いやいやいや~もういいでしょ?
違いとしてはディスプレイのサイズが0.2インチ大きく、カメラなどが一新されました。
トリルミナスディスプレイ for mobileが搭載されたことで色域が若干伸び緑色と赤色の発色効果が高くなりました。
デザイン的には変わった様子がなく、ソニーのデザインにしては悪く言えば停滞、良く言えば安定した時期。
ただキャップレスのイヤホン端子に磁石でくっつく充電端子、サイドは金属フレームになり強固になったりと変わっていることは変わっている。
form_04
毎年毎年コロコロコロコロ変わっていたので「あ~」と思う人もいるでしょうけど、そこら辺はAppleのiPhoneの様に1デザイン2世代4機種という感じで落ち着いて開発できていいと思いますね。

Xperia A2 SO-04F

design_im
Xperia A2は約4.3インチのディスプレイを搭載し電話するにはちょうどいいサイズの端末がやって来ました。
昔は4.3インチ!?デカ!と思っていましたが今では5インチが当たり前の世の中ですので小型端末と呼んでいいでしょう。
感覚的にはXperia arc/acroあたりが近いですかね、アレよりは薄いですけど。
ちなみにコチラは4K動画は撮影できません。
form_05
◆関連記事◆
Xperia Z2 tabletを開封しつつXperia Tablet Zと比較してみた!
Xperia Z2,Xperia A2,Xperia ZL2と一緒に欲しい保護フィルムなど
世界薄Xperia Z2 tablet発表!Wi-Fi版は5月31日au版SOT21は7月中
「Xperia Z2」と「Xperia Z2 Tablet」がMWC2014で発表




Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です