最高のコンパクトデジタルカメラが更に進化!サイバーショットRX100M3発表

大型1.0型の裏面照射型Exmor R CMOSセンサーを搭載し世界中で注目されたRX100が更に進化して「サイバーショットRX100M3」が登場。
RX100M2のようなマイナーチェンジではなく本体・レンズの見直しをして大幅に変更されている。
従来のRX100から買い替えてもいいと思うレベルの仕上がり。


RX100M3

RX100M3-RX100M2
従来のRX100シリーズと異なるのはレンズの大きさ!
従来では35mmフィルム画角換算で28-100mm F1.8-4.9でしたがRX100M3では24-70mm F1.8-2.8と変更になりました。
ワイド側が広くなりましたがテレ側がかなり減少しましたが、変わりに70mmの中望遠でもF2.8と明るいレンズになり暗い場所でもボケ味を表現することが出来るようになりました。
RX100では35mm付近でF2.8になり70mmではF4.0という感じでしたのでかなり大きな変化!
その分レンズ縁が若干本体からはみ出てるようですけどね・・・
y_RX100M3_finder_img
RX100M3から登場した機能はEVF電子ファインダーが搭載、通常は本体内に収納されており必要なの時だけポップアップする。
RX100M2のみ、電子ビューファインダーキットFDA-EV1MKが装着出来ましたがこちらが4万円ほどするのでかなりお得な価格でファインダーが付いた。
original_RX100M3_nd_img
またNDフィルター機能を搭載することで光量を減少させシャッタースピードを遅くしたり、明るい場所でボケ味を出したくて絞り開放すると真っ白になる時にも使え便利に、動画撮影時にも使用できるので普通のビデオカメラとかでは撮影できないような一風変わった動画が撮れるかもしれませんね(腕次第
動画はAVCHD 1080/60pの他にハイビットレート撮影が可能なXAVC Sを採用することでノイズの少ない映像が撮影できるようになりました。
◆関連リンク◆
旅するカメラ RX100の作例
RX100M3がカナダのソニー公式が流出!同じ1インチセンサーのRX100で凄さを振り返ろう!
ソニーストア



Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です