IFA2014 ソニー4K湾曲液晶テレビ S90発表

IFA2014でソニーが4Kの湾曲液晶テレビを発表しました。
昨年はKDL-65S990AのフルHDモデルを発売しましたがこちらは日本には来ないまま今年のIFAを迎えました。
そして今年は4Kに進化したS90シリーズを発表しました。


so3ddff8pq3k2n6hqw7d
ソニーUKでは既に価格まで出ており、65インチのKD-65S9005Bで3,899ユーロ(54万円)でもうワンサイズ大きい75インチKD-75S9005Bは準備中らしくまだ値段がわかりません。
cdb8d0388d5eac07b7df7b6aa48a6573
Motionflow XR 800Hzとかなりの倍速補正技術。
イギリスは50Hzなので16倍速になり日本で製品化されたら960Hzになりますね。4Kもついにこの領域まできました。
4-2
湾曲ディスプレイなんで近くでみたら没入感がすごいと思います。
そこにさらに4.2chのサラウンドと気分はもう映画館のような感じに。

まだまだ日本では発売しそうな感じはしませんが楽しみな商品です。


Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です