IFA2014 ソニー ハイレゾ入門用ウォークマンAシリーズ(NWZ-A15)発表

IFA2014でウォークマンが発表されました。
今回はウォークマンAシリーズが復活し、安価なハイレゾ入門機が登場することになった。
さらにmicroSDカードに対応して内蔵メモリを16GBに固定しつつ自分で好きな量を増やせる。


Aシリーズ復活したのは「NWZ-A15」FLACとALACに対応するのでハイレゾ入門機としての位置づけになりそうです。
バッテリーはMP3で50時間、ハイレゾ音源で30時間となっている。F880シリーズはMP3で35時間でした。
従来のハイレゾウォークマンと違いAndroid OSでもなくディスプレイも小さいので消費電力はかなり抑えれられている。

エントリー機と言いつつもアンプにS-Master HXを搭載高音質技術のDSEE HXなどもしっかり搭載。


Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です