Windows10でスタートメニューが復活!プレビュー版をインストール

Windows Vistaから続くWindows NT6シリーズの新作となるWindows 10のプレビュー版が10月2日(日本時間)から配信されたので早速インストールしてみました。
今回のWindows 10ではWindows 7まであったスタートメニューが復活しました。Windows 8でスタート画面というものが登場し大不評となった。
Windows 8.1ではスタートボタンを復活させるも結局はスタート画面に行くという謎の仕様になっただけで開発責任者がコロコロ入れ替わってしまいました。
今回のWindows 10は大きな変更は無いものの少し使いやすくなっています。

Windows10のデスクトップ

Windows10_top
こちらがWindows 10のデスクトップ、Windows8.1と違いが特に無い。
タスクバーに虫眼鏡のアイコンとウインドウ切り替えボタンが追加された程度。
Windows10_01
スタートボタンを押すと左側に昔ながらのアプリケーション一覧が表示。
右側が変更になりWindowsアプリの表示画面になっている。
下にある検索欄と虫眼鏡の検索は全く同じ検索ツールなのでタスクバーに要らないのでは。

新機能

・仮想デスクトップ
Windows10_02
Windows XP時代にサードパーティ製ソフトとして流行った仮想デスクトップ、それが純正で搭載。
[Win]+[Tab]でウインドウの切替画面になりますが、こちらで「Add a desktop」を押すと仮想デスクトップが作成できます。
Windows10_03
ごちゃごちゃせずに複数のデスクトップで別作業が行えて便利です。
ただ一時期私も使っていましたがいつの間にか使わなくなる機能なきがします。
Windows10_04
サードパーティ製との違いはタスクバーにどのソフトが起動中か分かる。
アクティブなデスクトップではアイコンが四角く出ており、他のデスクトップで起動中のソフトはアイコンの下にマークされる。

・スナップ機能強化
Windows10_05
ウインドウを右端あるいは左端に移動させると半分のサイズで最大化してくれるスナップ機能が進化
従来の右端、左端の他に右斜め上、右斜め下、左斜め上、左斜め下の4箇所に増え4分割が可能になりました。
そんなに小さくしてどうするの?と思いましたがフルHD液晶を使っている人には小さすぎても4K液晶を使用している人ならこの機能は便利。
4K液晶1画面でフルHD4画面分に分割できるの。
Windows10_06
ただしWindowsアプリに関しては4分割は出来ないようです。

Windows9は?

Windows 9でもWindows THでも無いそうです。
なんで9じゃないのかというと「seven ate nine」8のeightと食べるeatの過去形をもじった、「9は7食べられてしまった」ということらしいです。
まぁそれは冗談でちまちました改善ではなく飛躍したということで10にしたらしい…。
退化したのを元に戻しただけだし、NT6系統の癖に飛躍したとはこれ如何に…。

インストールまでの手順

1.Windows 10 プレビュー版のダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview
2.Windows 7 USB DVD Download Toolのダウンロードとインストール
http://wudt.codeplex.com/
3.Windows 7 USB DVD Download ToolでWindows 10をUSBかDVDにコピー
ここがわからないならインストールしない方がいい
4.テスト機にインストール


Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です