今は4KよりフルHD!?BRAVIA KDL-55W920Aレビュー【機能・総評編】

4KよりフルHDって言ったのに肝心のレビューを忘れていました。最近すごいアクセスが多いのでそれを気に一気に書き上げていきます。
私が購入したのはソニーBRAVIA KDL-55W920A、フルHD時代は他社に追い越されたソニーですが4Kでは大健闘しているようです。
だがしかし!4Kテレビと言っても放送はまだまだ少ないので最後のフルHDテレビを購入するのはここ一、二年くらいだと思うので思い切って買ってみました。

機能は豊富なソニー

・ネットワークサービスがすごい?
W920A_02_ (5)
 ソニーは家電メーカーとしては異色でデジタル家電だけ勝負しているのでネットワークサービスが一番充実しています。
Sony Entertainment NetworkにはYoutube、ニコニコ動画などの動画共有サイトの再生機能、DMM.TV、TSUTAYA TVなどのレンタルビデオサービス、カラオケを楽しめるJOYSOUNDにも対応、Skypeを使ったテレビ電話、TwitterやFacebookもテレビを見ながらサブ画面として開けるなどと、余り知られていない機能が豊富です。自社の有料サービスにも「music Unlimited」(2015年3月にサービス終了)「Video Unlimited」という定額配信サービスがある。写真を「PlayMemories」にアップロードしておけばブラビアをフォトフレームとして使用することもできます。
 Apple TVやスティック型のAndroid端末の様な付属品を買わなくてもテレビ単体で同じことが出来るのですが、売り方が下手なので目立たない!!はっきり言うとソニーのテレビを買う時にこの部分に魅力を感じないなら私は別にブラビアを選ぶ必要もないかと思います。

・実は東芝にも負けないゲームモード
main_01
 フレーム遅延を抑えてゲームにラグを生まないテレビはゲーマーの中でも話題になるものです。昔はPSPの画面をテレビに最適化したモードなどがすごかったのが東芝でした。グループ内にゲームメーカーがあるのにそれを活かしきれていないメーカーだったのですが最近はすごい!東芝が現在発売中のフルHDモデルREGZA Z8は1.3フレームほどの低遅延でしたが、ソニーW920Aは0.9フレームとなっている。
知らない間に進化していたものです。
s2_img06

・ユーザーインターフェースはなめらかな動き
W920A_02_ (6)
 ホームボタンを押して表示されるのが、どのチャンネルを見たのかの「履歴」、録画や番組表のメニュー「テレビ」、主に使うネットワークサービスが表示される「アプリケーション」、HDMI切り替えやネットワークHDDなどのコンテンツにアクセスする「接続機器」、電子説明書や画質調整など「設定」。
すべてに対応するサービスのアイコンが表示されるので使い方がわからなくても、ホームに行けばわかりやすい表示をしてくれます。
W920A_02_ (7)
 もちろん電子説明書も大きなアイコンで項目ごとに表示されるので「分からなくなったらここを見て」と言えばいいので遠方に住む親に買ってあげる!などという方にもいいかもしれません。

画質はとても綺麗!だけど・・・

W920A_02_ (1)
 やはり映像処理エンジンが強いソニーのブラビア発色といい。4倍速パネルを搭載したのも今ではこのW920Aシリーズだけになってしまいました。55インチと言う大きさもあるので自然風景の番組の時にはその映像の中に居るように錯覚するほど。
DSC09143
 パネル自体も綺麗なのですが暗い画面の時に強い光が入ると気になる事が・・・何でしょうこの虹・・・。ソニーのブラビアは2台目になりますがはじめての現象。
天井の照明は角度的に反射しないので気が付かなかったのですが、離れたスタンドを直接当ててるとこのような状態になるので夜にスタンドの照明が直接当たらないようには注意しないといけません。
普通の液晶テレビなら乱反射処理をしているので画面がやや白っぽいザラザラした感じになるので映像としてはやや味気ないものになるので、このW920Aシリーズは如何に映像を綺麗に見せるかという元で開発されているので液晶面をツルツルにしているのでこのような強い外光に弱いと思われます。

リモコンはちょっと残念かな?

W920A_02_ (3)
 ソニーのテレビリモコンは無線で接続しているので、従来の赤外線リモコンとは異なりテレビに向けなくても良かったのです。しかしここ数年のモデルではリモコンが2つ入るようになり、通常のデカイリモコンは赤外線に戻ってしまいました。
非常に残念な事で今でも納得がいきません。テレビに向けなくてもいいというあの利便性があったのに・・・。
代わりに小型リモコンが無線接続になったので素早い動きをさせたいときにはこちらを使用するといいです。
W920A_02_ (2)
 またNFC対応のAndroidスマートフォンを使用している方は小型リモコンの裏にあるNFCにスマートフォンをかざすとホームネットワークを通じてテレビにスマートフォンの画面をそのまま表示させることができます。もちろんテレビとスマートフォンを同一のネットワーク上に無いとダメですけどね。

KDL-55W920Aまとめ

・ネットワークサービスは業界一

・リモコンボタンは小さいけど、テレビの操作画面は大きくて見やすい

・暗い部屋では強い光が直接当たらないようにスタンドの角度に気をつけよう

【前のページ】今は4KよりフルHD!?BRAVIA KDL-55W920Aレビュー【開封・外装レビュー】

ソニーストア


Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です