α7RII発表記念!α7シリーズのスペック違いの一覧表

 アメリカのソニーからα7シリーズに新しく「α7RII」が発表されました。国内発表は来週にも行われるのでしょうか?
 α7シリーズが発売してまもなく2年を迎えようとしていますが、初代α7とα7Rもカタログ落ちしない現役機種なのでα7シリーズの違いがだんだん判らなくなってきました。そこで今回はα7RIIもアメリカのカタログを参考にした、α7シリーズ差異一覧表を作ってみました。
 Aマウントユーザーはフルサイズ=一機種なのになんですか!この量は…。覚えるのも大変だろうけど調べるのも大変でした。是非、購入検討のお役に立てば幸いです。

2015年夏α7シリーズ一覧表

静止画機能 α7RII α7II α7S α7R α7
有効画素数 4240万画素 2430万画素 1220万画素 3640万画素 2430万画素
総画素数 4360万画素 2470万画素 1240万画素 3690万画素 2470万画素
フォーカス検出 ファストハイブリッド ファストハイブリッド コントラスト コントラスト ファストハイブリッド
位相差検出点 399点 117点 117点
コントラスト検出点 25点(APS-C時) 25点(APS-C時) 25点 25点 25点(APS-C時)
検出輝度範囲 EV-2~20 EV-1~20 EV-4~20 EV0~20 EV0~20
ISO感度 100-25600 100-25600 100-102400 100-25600 100-25600
AUTO ISO感度 100-6400 100-6400 100-102400 100-6400 100-6400
拡張ISO感度 50-102400 50 50-409600 50 50
半押しAEロック 入/切/オート 入/切/オート 入/切/オート なし/オート なし/オート
フラッシュ同調速度 1/250秒 1/250秒 1/250秒 1/160秒 1/250秒
サイレント撮影
速度優先連続撮影枚 5コマ/秒 5コマ/秒 5コマ/秒 4コマ/秒 5コマ/秒
記録画素数Lサイズ 7952×5304 6000×4000 4240×2832 7360×4912 6000×4000
RAM撮影枚数 XX枚/GB 37枚/GB 70枚/GB 25枚/GB 37枚/GB
電源:静止画撮影 290枚 270枚 320枚 270枚 270枚
動画機能 α7RII α7II α7S α7R α7
4K動画
XAVC S
ピクチャープロファイル
タイムコード
ユーザービット
センターマーカー
RECコントロール
電源:動画撮影 95分 90分 100分 90分 100分
その他機能 α7RII α7II α7S α7R α7
ズームリング操作方向
背面液晶 3インチ
1,228,800ドット
3インチ
1,228,800ドット
3インチ
921,800ドット
3インチ
921,800ドット
3インチ
921,800ドット
有機ELファインダー 0.5インチ
2359296ドット
0.5インチ
2,359,296ドット
0.5インチ
2,359,296ドット
0.5インチ
2,359,296ドット
0.5インチ
2,359,296ドット
視野率 100% 100% 100% 100% 100%
倍率 0.78倍 0.71倍 0.71倍 0.71倍 0.71倍
重量 625g 599g 489g 465g 474g
寸法:縦 95.7mm 95.7mm 94.4mm 94.4mm 94.4mm
寸法:横 126.9mm 126.9mm 126.9mm 126.9mm 126.9mm
寸法:幅 60.3mm 59.7mm 48.2mm 48.2mm 48.2mm
製品情報 α7RII α7II α7S α7R α7
発売日 2015/8/5 2014/12/5 2014/6/20 2013/11/15 2013/11/15
価格 438,880円 189,880円 230,000円 209,333円 134,880円
[リンク]商品ページ ▶α7RII ▶α7II ▶α7s ▶α7R ▶α7

まとめ

 こうしてみると似ているようで似ていない、それぞれ個性溢れるモデル。5軸手ぶれ補正の有無が最大の違いになりますが、2014年冬以降では背面液晶が高画素化されたということに今頃気がつくきっかけにもなりました。
 α7RIIはたしかにすごいですが価格を見るとお値段もすごいことになっているので、画素数を気にせず5軸手ぶれ補正が必要ならα7II、暗いところならα7s、安価な高画素機はα7R、フルサイズミラーレス入門機ならα7と住み分けができているので販売終了しないのも分かる気がします。

頑張った一覧表なのでα7検討中の方はシェアボタンお願いします!!
[button]
【関連記事】
α7シリーズのすべてを吸収した5軸手ブレ補正・ISO102400の「α7RII」がソニーUSAで発表
ソニーUSAがα7RII、RX10m2、RX100m4を発表

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です