【2015年最新ipod】iPhone 6のCPUにiPhone 5sの液晶搭載のiPod touchが発売!

iPhoneが発売していこうその役目を終えたと思われていたiPod touchが3年ぶりに新登場。
 しかも、処理プロセッサが最新のiPhone 6と同等のA8プロセッサを搭載の製品となる。慣例上RAMメモリ容量は不明だが大量に搭載していないiPhoneなのであまり気にするレベルではないでしょうし、安くiPhone 6っぽいものがてにはいります。

スペックはiPhone 6持った感覚はiPhone 5s

music_lockup_large
実に驚きなのはiPhone 6と同じCPU「A8」を搭載したこと、秋口には新型iPhone 6sが発売になった時には「A9」になるのではないかと言われていますが、腐っても現行品。
 液晶はiPhone 5sと同じ4インチで解像度が1136×640ピクセルになっているので持ち慣れたサイズのようです。
iPod_touch_2015_05
 カラーバリエーションが豊富ですが、今回はAppleストア限定色としてレッドが登場。(PRODUCT)REDは購入金額の一部を、アフリカでのAIDS対策のために「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付するためのモデル。
 容量に関しても16・32・64GBは量販店でも購入できるが128GBは直営店かオンラインストアのみとまたも不思議な展開。

カメラはiphone 5ソフトは5sに6の機能をチョい足し

image_break_large
 背面カメラの「iSightカメラ」はiPhone 5の頃と同じ800万画素でF2.4の開口部の5枚構成。
 カメラ性能はiPhone 5sと同じ様でビデオ撮影時にスローモーションビデオが120フレームだが5sにはなかったビデオ手ぶれ補正機能が搭載。

 こういうところを考えると、iPhone 6よりRAWメモリ容量は少ないと思われる。

Appleの思惑

 日本では無料で配っているiPhoneですが、海外ではやはり高くAndroidの低価格モデルにシェアを取られているがAppleMusicサービスを普及サせるために再投入されたのではないでしょうか。

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です