【関西・北陸大回りの旅】 1日目は東京発・姫路経由・有馬温泉行き

 北陸新幹線が開業して4ヶ月が経ち、JRが予想していたよりも乗客が多いと言うことで大人気の金沢・富山。わずか4ヶ月でまた行ってくることになるとは。
 今回は知人?というかオフ会に近いような旅行を有馬温泉で計画したので、その往復を東海道新幹線では勿体無いと思い金沢まで足を運んでみました。

 有馬温泉旅行の記事は全4回で1日目~3日目の話と往復切符より東海道新幹線と北陸新幹線を使う大回りという特殊な買い方を含めて記事にしていきたいと思います。
 1日目は東京から姫路へ行き有馬温泉へと向かう話になります。


提督業の朝は早い

arim_kanazawa_travel_1_01
 初日に当たる7月18日(土)東京駅6時50分発「のぞみ 203号 博多行」に乗車する為に朝の4時半から艦これをやって、6時過ぎには自宅を出て東京駅に向かいました。
 夏休みに入ってると思っていたのですが思いの外目立った混雑は無く、自由席も出発間際でも座れる状態でした。
arim_kanazawa_travel_1_02
 京都過ぎた当たりで腰がやられて来たりしましたが無事に姫路駅に到着。到着したものの、台風の影響で在来線がやられていたため改札が凄い混雑。ただ単に記念乗車の判子貰うのに20分もかかりました(´・ω・`)
 姫路駅に到着した時に絶望したのは「在来線全線運休」この時に姫路観光を半分近く諦めていました。
arim_kanazawa_travel_1_03
 とにかく、白鷺城と愛称のある姫路城だけでもとにかく!…思っていたほど白くない…。うちの写真が下手くそなのかな…。
 改修工事前に比べると白いですがニュースサイトでみた時よりは瓦が黒っぽいイメージ。
arim_kanazawa_travel_1_04
 さて中に入ろうと思ったのですが、混雑こそしてないが、見学所要時間2~3時間…。現在の時刻は10時半、2時間後は12時半。在来線は12時55分…だが午後の運転再開の見込なし。
 仕方なく外周だけ見て去ることに…。
DSC_0324
 姫路駅に到着が11時40分、ご飯食べようという話もあったが内心『遅れずに有馬温泉行けるのか…俺幹事だぞ』という思いがあったので先に新幹線切符を入手しにいったらこの状態ですよ。結局買えたのが12時20分。
arim_kanazawa_travel_1X_01
 有馬温泉についたものの、もう頭の中はてんやわんやしてたので特に写真も無く。Xperia Zでツイッターに上げるために撮影した
arim_kanazawa_travel_1X_02
 有馬グランドホテルで食べた夕飯まで写真が一枚もない事態に(´・ω・`)
 しかしこの宴会場は何でしょうね、凄い広くて豪華な場所に通された…。さすが有馬グランドホテル、関西圏の社員旅行や忘年会・結婚式にも使われる場所。違うなぁ~やはり。そして掘りごたつ席だったので終始足柄区で良かった。
arim_kanazawa_travel_1_06
 残りの弾は飯テロしか出来ませんお(´・ω・`)

今回の旅のワンポイント

・多くの都市を周るなら計画に余裕を
 姫路では10時に到着し2時間の見学時間を持って1時間の余白を作り13時前に出発予定でしたが、予定は狂うもの。
 姫路城見学したいなら3時間+1時間の余裕を持った方がいい。

・有馬温泉は公共交通機関使うと意外とめんどくさい
 神戸から新開地駅は結構歩くので三宮・新神戸から行く予定でしたが、谷上駅と有馬口駅2回乗換と割と不便…。直通バスが人気なのもわかる気がします。

関連リンク

【金沢にも行こう!】東海道新幹線往復よりも安い!?北陸新幹線も使う大回り切符の買い方
【関西・北陸大回りの旅】 1日目は東京発・姫路経由・有馬温泉行き
【関西・北陸大回りの旅】 2日目は有馬温泉発・大阪経由・金沢行き
【関西・北陸大回りの旅】 3日目は金沢市内と湯涌温泉へ
富山・金沢へ最速で行く『かがやき』だけの時刻表【北陸新幹線 2015年】
[button]

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です