データ通信2年以上ならIIJよりお得!?VAIO株式会社がMVNOとして格安SIM販売開始!

 VAIO株式会社がMVNOとしてNTTコミュニケーションズと協業してMVNOとして格安SIM業界に参入しました。
 VAIO株式会社といえば今年3月に日本通信と協業してVAIO Phoneを販売しましたが、筐体自体は台湾メーカーのODMであり同等品のパナソニックブランドのスマートフォンと同じものが出てきて炎上して全く売れなかったか、空気感漂っていた。
 今でもなにかといえば「まずは箱の発表からだな!」と言われてしまうほど散々たるものだったが、このVAIO社純正の格安SIMで少しはVAIO mobile(仮)に期待が持てそうな気がしてきました。

格安SIMはデータ通信出来るVAIO

VAIO_MVNO_SIM
 今回はVAIO S11にLTEモバイル回線モジュールを搭載した事を受けての発売となった。
 ソニー時代のVAIOはNTTドコモFOMA SIM、NTTドコモ Xi SIM、日本通信 b-mobile、au LTE回線と結構コロコロ変えつつモバイル回線搭載の端末があった。しかし当時は通信費が高い・速度が遅いなどもあり私はLTEモバイル回線モジュールを選択しないままVAIOはソニーから売られた。
 しかし今回のVAIO S11の登場でまたLTEモバイル回線搭載VAIOの販売が開けたし、自社展開なので今後もモバイルパソコンにも搭載してくれるでしょう。

 さらに今年Windows 10 mobileの発表会の時に開発する会社として名前だけだがVAIOも名乗っていた。
 安易に日本通信とまた協業して変なの出さないかと心配であったが、これで第一段階である日本通信のとの別れが見えたので私はホッとした。

 余談だが、ケータイウォッチの【リンク】「格安SIMは400万回線に増加、OCNとIIJでシェア4割を占める」日本通信は今年の3月まで独自サービス型MVNO SIMメーカーとして第四位に居たが、9月ではその他の分類にランクダウン。依然としてNTTコミュニケーションズの「OCN mobile ONE」とインターネットイニシアティブ「IIJ SIM」が強いようです。
 NTTコミュニケーションズの協業なのでMVNOに割り当てられるSIM総量頭打ちって言う心配は無い気がしますがVAIO SIMの総量はどれくらいなのか気になるところ。

まずはデータ通信SIMから!

pic-3
 今回のSIMはNTTコミュニケーションズと同じように高速通信モードと基本となる200kbps低速通信モードの2パターンをアプリで選択できる。
 VAIO S11は自動でWi-Fi環境に入るとWi-Fiとモバイル回線を切り替えてくれるのでほぼいつでもインターネットに接続している状態になる。
img_utility
 ユーザーが高速通信モードを選ぶと利用できる高速通信の残量が減っていく仕組みなので使わない時はOFFにすることをお忘れなく!スマートフォンと違いバックグラウンドで通信してる総量が多いのであっという間に無くなってしまいそう。

プラン名 利用期間 高速通信
モード
(最大通信速度150Mbps)
単品購入価格 ひと月あたり換算 VAIO S11 同時購入
キャンペーン価格
手間なし1年間プラン 1年間 32GB分付属 13,800円(税抜) 2.66GB/900円 11,800円(税抜)
手間なし2年間プラン 2年間 64GB分付属 22,800円(税抜) 2.66GB/825円 20,800円(税抜)
手間なし3年間プラン 3年間 使い放題 128GB分付属 32,800円(税抜) 3.55GB/827.7円 29,800円(税抜)

※ひと月あたり換算は販売価格から一般的なSIM発行事務手数料3000円を引いた金額を1年12ヶ月で割ったもの。利用開始月は0ヶ月なので若干の差はある。

 こうしてみると1年プランではIIJの「ミニマムスタートプラン 3GB」の900円(税抜)より高速通信できるひと月あたり換算の容量は340MBほど少ないので却下です( ー`дー´)キリッ
 2年プランはひと月あたり換算で2.66GBが825円(税抜)なのでIIJよりお得に!

 さーらーに!3年プランならひと月あたり換算827.7円と2年プランより2.7円上がったが通信できる容量が3.55GBと900MBほど増える!
 以外にお得だぞVAIO SIM!!プリペイド式なので一回の支払いですべての料金が含まれるのでこれはお得!
 その上VAIO S11とセットで買うと2000円~3000円割引なので更に安い計算に!?
 ただ3年後もっと安いプランが登場している可能性は否定出来ない。
 

VAIO S11について

 VAIO S11はビジネスモデルとして最新CPUにUSB3.1 TypeC (DisplayPort・Thunderbolt3内包)の最新端子に加え現役規格のVGA端子もあるビジネスマンに優しいモデル。
【LTEモジュール復活!】11インチの小型ですごいノートパソコン『VAIO S11』
 VAIO SIM安いぞ!と思ったらシェアですよ!シェア!
[button]

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です