【2015年を振り返る】家電のいろは経由のAmazon販売数ランキング。

 2015年に買った商品を未だにレビューしてなかったり積み残したまま2016年に行ってしまいまう「家電のいろは」ですが、2015年を振り返って見たいと思います。
 無料ブログを飛び出して己のドメインの実力だけでのし上がるのがこれ以上キツイのにドメインとサーバー代は払っていかなきゃいけません、そこで今回そんな維持費を補っているAmazonの広告で売れたものベスト5を書いていきたいと思います。というかベスト5くらいじゃないと販売数が同じ商品が多いんで…弱小ブログはベスト10とか出来ません出来ません。

 さて気を取り直して、Amazonの広告「2015/1/1~2015/12/30」までの集計です。SDカードは別容量でも同シリーズでまとめました。

第5位 cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh

cheero-Power-Plus3-Premium_07
 ダンボーモバイルバッテリーを出してることで人気が上がったCheero。今年はAnkerと共に20100mAhという大容量なモバイルバッテリーを発売。来年は一体どれだけ大容量になるやら…。
 20100mAhというとXperia Z5・iPhone 6共に6回のフル充電と80%程度までが1回出来るので旅行の際に充電器じゃなくて、このモバイルバッテリーを1つ持っていくことが多くなってきました。2泊3日ならスマホ・タブレット・コンデジを充電しても残量が半分ちょっとで帰ってこられたのでかなり重宝します。
【関連記事】cheeroの20100mAhモバイルバッテリー

第4位 Anker 強化ガラス液晶保護フィルム iPad mini用

61Ew1Nf4qWL._SL1000_
 私がApple製品で唯一認めているのがこのiPadシリーズ。いやもう本当に一番使いやすいタブレットです。スマホはAndroidですがタブレットはiPadですよ。
 さてそんな中一番売れたiPad mini用のガラス保護フィルム。最近人気でパチモンメーカーがこぞって似たような名前をつけてるので購入する際は注意なAnkerの商品。
 ガラス保護フィルムに関しては貼り方次第でレビューが真っ二つに分かれるので何回かトライアンドエラーな商品です。


 この商品はipad mini4には対応していないので下記の商品をご購入ください。

第3位 GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX750Ti

10893_big
 今年はIntel最新CPUであるSkylake(Core i7 6700など)が発売される4Kモニタも普及価格帯に近づいたこともあり、グラフィックボードを何するか悩んだ記事を書いた時に紹介した商品。
 低価格なものの4Kモニタに対応させる出費を抑えるのに必要最低限の物をチョイス。
【関連記事】最新のGTX 960も含め、4K 60Hz出力の出来る、3万円以下の商品で選んでみる
 結局、私はGTX960を買いましたが…。それについての記事は来年早々に・・・ええ・・・。

第2位 Transcend microSDHCカード Class10 UHS-I対応 400×

DSC08443
 Androidスマートフォンには必須のmicroSDHCカード。ニンテンドー3DS対応と書いてあるおかげなのか、他のmicroSDHCカードより販売数が多く人気が伺える。
 容量は速度違いの300xと400x共に32GBが人気。今では400xも同じ価格の1400円なので上の商品リンクは400xになっています。

【関連記事】スマートフォンに最適のUHS-I対応microSDカード トランセンドTS32GUSDU1E

第1位 Transcend SDHCカード Class10 UHS-I対応 600x

DSC_0436
 ありがとう!Transcend!このブログはご覧のスポンサーの提供でお送りいたしております。と書いてもいいほどTranscendにおんぶにだっこ。 
 やはりカメラにSDカードは必需品なのです。

 このSDカードは私が昔からおすすめしており、今年だけで3枚は購入してます。わざわざ高いSDカードを買わなくても速度が早い事で人気です。当ブログで言えばSanDiskとは天と地の程販売数が異なりますね。
 一番売れていたのはTS32GSDHC10U1Eで容量は32GBモデル、2300円程度とお求めやすい価格です。ベンチマークは下記の通り。
【関連記事】Transcend製SDHC UHS-I 32GBを買ってみた!Twitterの中の人見てるー? TS32GSDHC10U1

 そしてこのSDカードが凄いと思えるのはやはり比較した時でしたね。2013年の記事なのですが未だに人気があり、SanDiskや東芝のSDカードより本当に気持ち程度遅いだけなので、来年もまたこのSDカードが増えると思う。
【関連記事】SDHC UHS-I 32GBクラス頂上決戦!最速はこいつだ!

番外編 今年Amazonで買って一番役に立ったもの

OCN_mobile_SIM_002
 今年Amazonで購入して一番役に立ったものはもういうこともなく「OCN モバイル ONE」、いわゆる格安SIMですね。これのおかげで電話料金がどれほど楽になったか…。
 人間不思議なものでFOMAの頃は「無制限だー何パケット使えるか!!!」とかやっていたのですが、そういう気持ちも落ち着いてしまって、必要十分な物を適切な価格で…と考えるようになってしまった。毎月1GB行くか行かないか、旅行の時に3GBくらい使う生活なのでキャリアの価格で維持するのに抵抗があり、今年思い切って格安SIMに乗り換えた次第です。

 格安SIMはきめ細やかな動作端末の調査をするIIJmioと信頼と実績のNTTグループのOCNが人気です。私はOCN光会員なので割引が効くため、OCNにしました。
【関連記事】格安SIMは設定が大変と思っている方に見てもらいたい!OCNモバイルで契約してみた

最後に

 当ブログのAmazon経由でご購入いただきました皆様ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。
 さらなるレビューを目指して頑張っていきます。

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です