Xperiaブランド拡大!まずは音声リモコン『Xperia Ear』から

 MWC 2016のソニーモバイル発表はかなり驚きが多かった発表となった。まず、リーク情報に流れる事が無かったXperia最上位機種が登場。今回からシリーズ名が変更になり初の「Xシリーズ」とのことです(遠い目。
 しかし今回この記事で紹介するのはスマートフォンではない『Xperia』ついにスマートフォンの枠から外に出ていきました!
 耳に装着するパーソナルアシスタント『Xperia Ear』、あなたの胸元にみんな釘付け?『Xperia Eye』、画面という概念はない!『Xperia Projector』、可愛いアシスタントさん『Xperia Agent concept』の4つ。

Xperia Ear

Xperia-Ear-Lifestyle-Touch-5d21c61813598eeb229f9b08ef72d704
 こちらは発表とともに商品ページが出来上がり2016年夏頃に発売が決まっている「Xperia Ear」
 音楽を聞くためのものではなく、Xperiaの為のパーソナルアシスタント。基本ベースはSmartBand Talkなどの「ボイスコントロール」アプリと同様の動きをする。
 ただ耳につけるタイプなので、そのまま通話することもできますし、メッセージの読み上げも他の人に聞かれる心配もなくなるのでハンズフリーヘッドセットが高機能化したものと考えると十分実用的だと思います。
 もちろんニュースの読み上げやマップのナビゲーション案内にも使える。
 【海外公式サイト】Xperia Ear

Xperia Eye

Xperia-Eye-3d777795d971e20dcea1eb95f7c3217f
 首周りや胸元に装着する超広角レンズカメラ。
 パーティーなどでもカメラを向けることなく、その瞬間の表情を捉えるインテリジェントシャッター。
 これをつけていれば胸元に視線が!・・・いいことなのか?

Xperia Projector

Xperia-Projector-PIU-78b7030662fdc5bb66a4f6a5efa48b57
 ソニー本体にパンチを喰わらしたのがこのXperia Projector。既にソニーのLife Space UXシリーズに「ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)」がありますが、ソニーモバイルのは音声に加えジェスチャータッチ機能が追加。
 投影されている映像をタッチすることでスマートフォンのような操作が可能。写真アルバムを表示すれば、まるで机の上に広げた写真から見たいものを選ぶようなこともできる。
 これは価格を落としこんでみんなの手が届く価格帯になって欲しいものです。

Xperia Agent concept

Xperia-Agent-9b5391f967b4786ba0a8a82cabd97027
 なんかロボットみたいな、この子「Xperia Agent concept」正直機能はまだわかりません!!でも可愛い!それだけでいい!
 こちらもパーソナルアシスタントとなるのですが情報読み上げ以外にも家電のコントロールも可能になり音声やジェスチャーで操作するようです。
 デモ映像では帰宅時に照明を点灯させるなどもしていました。そうですそうですソニーモバイルがこの先生き残るためにはこういう家電のコントロールシステムにぜひ参入して欲しい。

今回紹介された商品の動画


 カンファレンスで使用された動画がそのままYoutubeにアップロードされたのでぜひ御覧ください。

Posted Under
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です