Eマウントフルサイズに50mmマクロのSEL50M28登場!

a7II_wSEL50M28_right

 ソニーヨーロッパからEマウントフルサイズ用の50mmマクロがついに登場しました。今までEマウントフルサイズ用のマクロレンズは90mmのみでしたが、これで焦点距離の短い50mmが着てようやく一段落といったところでしょうか。

SEL50M28の外装

SEL50M28_C
 従来のミノルタ設計のまま形も受け継いできたAマウントとは異なり、近年のEマウントのデザインになり統一感が出た。
 SAL50M28とは異なりフォーカスレンジリミッターがスライド式になり、AF/MF切り替えスイッチもついた。

SEL50M28_a7II_top
 飛び出てくる前玉には段差が無く、高級コンデジみたいな作りになっているがちゃんとフィルターは付けられる。なおフィルター径はφ55mmとなる。
 最短撮影距離は16cmとなっておりAマウントのより4cm近づけるようになった。

レンズ構成

SEL50M28_W
 中間にED(特殊低分散)ガラスを使用しているのでレンズフード無しでもゴーストを抑えられる。
 完全に新作レンズ担っているのでこれは面白そうだ。

みんな大好きMTFチャート

SEL50M28_MTF
 SAL50F28は中心から20mm超えたあたりでコントラストが40%程度でしたのでそれに比べたらかなり向上している。もちろんMTFチャートだけでレンズは語れないですが、これはなかなか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です