おっさんの青春をもう一度!実際に遊べる手のひらサイズのファミコン「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」発売!

 あれは暑い夏の日。扇風機に向かって「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って言いながら麦茶を飲み干した後、手にしたのはファミコンだった。…でも飽きて蝉取りしたり、ザリガニ釣ったり、蟻の巣にばk…いえ、なんでも。

 というわけでおっさんホイホイの手のひらサイズのファミコンに30タイトルのゲームを収録した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売!海外ではすでに発売していたようですが、日本モデルのファミコンの形で日本のソフトが入っているバージョンになります。

あのファミコンが60%のサイズ!

img_02
 懐かしいファミリーコンピュータ。黄ばんでしまったファミリーコンピュータ。カセットフーフーしてこの角度に入れればちゃんと遊べると言っていたファミリーコンピュータ。
 いやぁ~思い出すだけで色々ありますね。
 パッケージデザインもあの頃のものを再現。
 サイズの他に違うのはHDMIケーブルでテレビに接続USBケーブルで給電ということです。もうわざわざRFスイッチに繋がなくてもテレビに挿せるんです!昔のファミコンにはビデオ端子がなかったのじゃよ。あの黄色と白のあれすらなかった。
 あぁこのネタだけでもかなり盛り上がるでしょうねおっさん達は!

30タイトル限定で追加はできないが内容は濃い

00000418_01

タイトル名 発売日 メーカー名
ドンキーコング 1983/7/15 任天堂
マリオブラザーズ 1983/9/9 任天堂
パックマン™ 1984/11/2 ナムコ
エキサイトバイク 1984/11/30 任天堂
バルーンファイト 1985/1/22 任天堂
アイスクライマー 1985/1/30 任天堂
ギャラガ™ 1985/2/15 ナムコ
イー・アル・カンフー 1985/4/23 KONAMI
スーパーマリオブラザーズ 1985/9/13 任天堂
ゼルダの伝説 1986/2/21 任天堂
アトランチスの謎 1986/4/17 サンソフト
グラディウス 1986/4/25 KONAMI
魔界村® 1986/6/13 カプコン
ソロモンの鍵 1986/7/30 テクモ
メトロイド 1986/8/6 任天堂
悪魔城ドラキュラ 1986/9/26 KONAMI
リンクの冒険 1987/1/14 任天堂
つっぱり大相撲 1987/9/18 テクモ
スーパーマリオブラザーズ3 1988/10/23 任天堂
忍者龍剣伝 1988/12/9 テクモ
ロックマン®2 Dr.ワイリーの謎 1988/12/24 カプコン
ダウンタウン熱血物語 1989/4/25 テクノスジャパン
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ 1989/12/22 テクノスジャパン
スーパー魂斗羅 1990/2/2 KONAMI
ファイナルファンタジー® 1990/4/27 スクウェア
ドクターマリオ 1990/7/27 任天堂
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 1990/10/12 テクノスジャパン
マリオオープンゴルフ 1991/9/20 任天堂
スーパーマリオUSA 1992/9/14 任天堂
星のカービィ 夢の泉の物語 1993/3/23 任天堂

 マリオもエキサイトバイクもダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会も入っている!
 Amazon限定版もあり、別売のACアダプター1000円と30タイトルのポストカード付き!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です