Windowsは納得しない?2017年の新製品iPad登場!

 Appleがほそぼそと9.7インチの新型iPadを発表しました。名称はなんと!『iPad』。そうまたやった。名前が被るというこの現象。
 ということは大した改善は無いということだと思うのでほそぼそと見ていきたいと思います。

WindowsさんにiPadフォルダを作ってもらった

ipad_windows
・・・Windowsは納得いかない模様。

 え?このネタのためだけにこのタイトル?

いつもの順当進化?

ipad-001
 いつも通りコアチップがランクアップ、Apple A8XからApple A9ということでiPad ProのApple A9Xよりは非力ということで、iPad Proとの住み分けだけどiPad Air 2の後継とも取りづらい状況。そもそもAir 2の後継がiPad Pro 9.7inchでしたし、今回のはApple PencilとSmart Keyboardは非対応となる。
 廉価版という感じになるんでしょうか?
 コアチップがA9になったこと以外はiPad Mini 4と機能が全く同じ。カメラも8メガピクセルF2.4裏面反射、ビデオもHDビデオ撮影720p120コマスローモーションビデオ、2スピーカー、強いて違うならセルラーモデルでLTEが21バンドに増えた事。
 唯一劣化したのはディスプレイが他のモデルにはあるフルラミネーションディスプレイも反射防止コーティングが無い。

iPad Pro 9.7より肉厚で重い!?

 機能も削って、iPad miniと同じ機能なのにiPad Pro 9.7inchより約30g重い469g(Wi-Fiモデル)、厚さは1.4mm分厚い7.5mm(共通)になる。Airと同じですかね。
 更に容量は32GBと128GBなので微妙な感じに…。ただし32GBでPro 9.7inchと比べると2万5000円も安い37,800円(税別)と128GBで48,800円になる。カラーはローズピンクが無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です