AmazonがHDR10とDolby Vuson搭載しAtmos対応の新しいFire TV Stick 4K発表

 Amazon Video配信用の新しい『Fire TV Stick 4k』を発表しました。従来のFire TV Stickは4K非対応で、4K対応品として『Fire TV 4K』がありましたが10cm程度のケーブルに四角い箱がついている微妙な商品でした。
 しかし今回の商品はちゃんと従来のスティック型を継承し、テレビの裏もスッキリした上でとAmazon Alexa対応の音声認識リモコンも付属。

様々な配信を高画質高音質で


 Amazon Fire TVではAmazon prime Video,Netflix,Hulu,DAZN,AbemaTVなど様々な動画ストリーミング配信サービスに対応しており、国内の主要な配信は全てこれ1本でまかなえる。
 さらに今回の『Fire TV Stick 4k』では4K UltraHDに対応、4Kテレビを持っている方なら高画質の配信をそのまま視聴できる上、Dolby Vision,HDR10などの鮮やかな色調、リアルなコントラストの表現で映像をより高精細にする機能を搭載。
 Dolby Atmos対応するAVアンプやサウンドバーを接続すれば、全身で音を感じ臨場感が更に増します。

更に高性能なスティック


 『Fire TV Stick 4k』のCPUは4コア 1.7GHzで、第2世代の『Fire TV Stick』より80%以上も処理能力が向上。Wi-Fiはデュアルバンド・デュアルアンテナで802.11ac対応と安定した無線通信が可能。

 さらに付属の音声認識リモコンはアシスタントAIのAlexaが搭載。番組検索や天気予報などを音声で検索、さらに早送りや早戻し一時停止までもコントロールでき、Amazon Echo端末とペアリングすることでリモコンすらいらないことになります。

そんな便利なFire TV Stick 4Kが6980円

 特に割り引いてるわけではなく、素の値段で6980円。4K非対応モデルからたった2000円のアップしただけという恐ろしさ。
 アメリカより発売日は後ろですが、12月12日発売予定でクリスマスがシングルベルでも寂しくないですし、年末年始休暇に家族団らんAmazonオリジナルコンテンツで笑い新年を迎えるのも良いかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です