【どこ情報?】新型コロナウイルスの影響で5G対応新型iPhone 12の発売が延期される?事実なのか考えてみる

3日程半オフライン生活をしていたので先週のニュース記事を2020/03/29に見ていて一つ気になったニュースがあった。

それはコロナウイルスの影響で5G対応新型iPhone (以降は仮称のiPhone 12と記載)の発売が遅れるというものであった。

日経新聞アジアBizが書いており海外のニュースサイトを片っ端から調べてきました。

日経新聞アジアBiz『5G対応iPhoneの発売、数カ月先送り検討 Apple』

『5G対応iPhoneの発売、数カ月先送り検討 Apple』【リンク】の記事の内容は新型コロナウイルスの影響で部品製造と開発に遅れが出ているという情報である。

日本の最大の経済新聞が報道したのだからきっと確固たる裏付けが!

ないの日経新聞である。実は飛ばし記事(憶測や裏付け不十分)の記事をかなり連発している。特にiPhoneに関しては発売時期が近づくとかなりの確率で飛ばし記事を多く書く。最大のピークは「ドコモからiPhoneが登場」とほぼ毎年書いていたときであった。

意外と市場操作の為にガセだとわかっても飛ばし記事を書いている節も多く、三菱地所の東京駅超高層ビル計画に至っては三菱地所が記者会見開く一週間に資料配布した直後に速報を報じたため三菱地所から会見立ち入りを禁止される辞事態にも至った。

じゃあ今回もガセなのか?

一番の謎がAppleのお膝元であるアメリカでの報道がルーモアサイト・噂サイトでの報道が多く一般紙ではあまり報道がない。

さらに言えばここ1~2日には確かに「 Apple iPhone 12」と「Covid-19」の文字がGoogleやbingニュース一覧に出てくるが、元ネタとなるのは日経新聞のアジアbizのこの記事であった。

じゃあ日経新聞のガセネタはどこから来たのか?

翌日海外で否定記事が出る

実は否定記事が出ました。3/27付 台湾の半導体通信業界向けの日刊紙DIGITIMES『 Highlights of the day: PCB suppliers not told to delay production for 5G iPhone 』基板メーカーの話では今の所Appleから遅延に関しての通知は来ていない、なので iPhone 12の遅れは今の所無いと。しかしこの記事が多く出回ることはなく日経新聞の記事だけが独り歩きしている。

意図的な株価操作のニオイがします。

まとめ

ガセの確率の方が高い気がします。株価操作のためのニュース記事であり、実際に製造数は少ないと思われますが発売が延期されるならば新型iPad Proが突然発売したりなどは無いでしょう。Appleがそこまでギリギリの開発をしているとも考えにくく、中国国内の工場も再開し始めている、最初の数は少ない程度しか購入者に来る被害はないと思われます。

Author: paseri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です