富士フィルムが中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」を発表!

 フォトキナ2016で一番の話題とも言えたのは富士フィルムから出た新しいミラーレスカメラ。あるCメーカー好きだろう知らない人に「ミラーレスに力を入れる会社はすぐ潰れる」とNEX-5で撮影中に言われたことがありましたが、ついに中判カメラまでミラーレスの時代になりました。
 デジタル一眼レフ市場でほそぼそとしていたフォーサーズがマイクロフォーサーズシステムを発表しコンパクトながらレンズの交換ができるとレンズ交換式カメラの入門という位置づけで一般の人も飛びつくカメラ市場ができた。
 その後、国内でサムスン・ソニーが2010年にAPS-Cミラーレス機を発表し、2013年にはソニーが35mm判・フルサイズ機を登場させるなど、どんどんセンサーサイズが大きくなり、ついに2017年富士フィルムが35mm判・フルサイズ機より1.7倍大きい中判センサーを搭載したGFXを登場させることとなった。
Continue reading "富士フィルムが中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」を発表!"