【2020年モデル】23万円で買える国内4K有機ELテレビ最小サイズの48インチ!!突然現れた異端児 BRAVIA A9S

ソニーBRAVIAシリーズから突然異端児が現れた。

まずナンバリング法則を無視して2020年モデルを表すHをつけない

4K有機ELテレビは55インチ以下は無いという常識を覆す。

それがBRAVIA A9S

Continue reading "【2020年モデル】23万円で買える国内4K有機ELテレビ最小サイズの48インチ!!突然現れた異端児 BRAVIA A9S"

【2020年モデル】4K有機ELブラビア最高峰A8Hシリーズ登場。昨年のA9Gとほぼ同じ

2020年モデルのブラビアが発表されました。

今回は4K有機ELテレビの最高峰となる『A8Hシリーズ』について。2020年モデルでは8Kテレビに『9シリーズ』を譲ったので『8シリーズ』が4Kテレビの最高峰となる。

筐体デザインこそ違えど、A8HシリーズはベースがほぼA9Gとなっており、性能の差はほぼ無い。

Continue reading "【2020年モデル】4K有機ELブラビア最高峰A8Hシリーズ登場。昨年のA9Gとほぼ同じ"

77インチ有機ELの4Kテレビも登場2019年モデルBRAVIA発表

2019年モデルのBRAVIAが発表されBS4Kチューナー搭載モデルと非搭載モデルと分け、低価格で4Kを体感することも選べるようになっています。

今回はフラッグシップモデルとして”BRAVIA A9G”が登場、不在だった70インチ台の有機ELテレビですがようやく77インチが登場。これにより77インチ液晶テレビを持っている人が羨ましがっていた有機ELをいよいよ体感できる置き換えモデルが登場。

今回のモデルでも全てが”android tv”搭載なのでGoogleアシスタントにも対応したインターネット時代のテレビに仕上がった。

Continue reading "77インチ有機ELの4Kテレビも登場2019年モデルBRAVIA発表"

【CES2019】ソニーが4K HDR 有機ELテレビA9G・A8Gシリーズが発表

2019年ソニーの有機ELテレビ2モデル登場

MASTERシリーズと名打ったA9Gシリーズと標準のA8Gシリーズの2モデルを発表。どちらも4K HDRの有機ELテレビで、MASTERシリーズではさらなる高音質高画質を追求したモデルとなっています。

Continue reading "【CES2019】ソニーが4K HDR 有機ELテレビA9G・A8Gシリーズが発表"

【CES2019】ソニーが8K BRAVIAを98インチと85インチの液晶テレビZ9Gとして発表


ついに8Kテレビが登場

 SHARPが2018年11月に8Kテレビを発売して3ヶ月、他社も追随が始まった。
ソニーの8KテレビはBRAVIA ZG9シリーズを海外で発表、国内だとBRAVIA Z9Gシリーズとして出てくるでしょう。
 サイズは2サイズで98インチと85インチ。最近では46インチと42.5インチの液晶テレビが安く出てきていたのでマザーガラスの量産技術が追いつき、8Kテレビが登場となったようです。

8Kだからこそのこだわり

 映像プロセッサ「X1 Ultimate」とアップコンバートのデータベース「8K X-Reality PRO」を搭載、まだ8Kコンテンツが少ないので4K映像を大画面に表示するのに最適化されている、ソニーが昔から得意としているアップコンバート技術も8Kに対応。

 4Kテレビの初期製品とは異なりHDMI Ver.2.1で1本で8K映像も4Kこのハイフレームレートをサポート

さらにはIMAX Enhancedの映画規格に対応し、映画館そのままのクオリティを家でも楽しめます。

音へのこだわり

 4つのスピーカーのアコースティックマルチオーディオを採用。さらに別途ホームシアターを組んでいる人には液晶テレビのスピーカーをホームシアターに接続できるセンタースピーカーモードを搭載。

インターネットとの融合

 引き続きAndroid TVをプラットフォームに採用、Google Assistantを内蔵しているので、様々なインターネットコンテンツにアクセスしたり、スマート家電対応の機器を制御することが可能になります。

気になる発売日とお値段は

今の所情報がないのでなんとも言えないですが・・・。一般家庭にはまだ早い価格だと思われます。

最大85インチ!AlexaやGoogleアシスタントにも対応予定 2018年ソニー4K BRAVIA『A8F』『X9000F』を発表

 2018年モデルのBRAVIAが発表されました。すべてが4K画質(水平3840画素x垂直2160画素)で発売。
 他社同様に2018年12月1日から本放送が開始されるBS 4K・110度CS 4K放送は外付けチューナーで対応、2018年内に発売を予定とアナウンスが有った。
 また、今回の発表では音にこだわったサイドスピーカー搭載モデルは一切発表されず、X9500シリーズが欠番となった。
Continue reading "最大85インチ!AlexaやGoogleアシスタントにも対応予定 2018年ソニー4K BRAVIA『A8F』『X9000F』を発表"

有機EL 4Kテレビの発表ラッシュ!有機ELの今後の成長は!【CES2017】

 ソニーは2017年発売予定の有機EL 4Kテレビ『A1Eシリーズ』を発表しました、サイズは55/65/77インチの3サイズを予定。
 パナソニックは2017年6月から欧州で発売予定の有機EL 4Kテレビ『EZ1000シリーズ』を発表しました、サイズは65インチの1つに絞っているようです。 
 両社ともに国内販売を検討しているようで早ければ夏には国内2メーカーの有機ELテレビを見ることができそうです。
Continue reading "有機EL 4Kテレビの発表ラッシュ!有機ELの今後の成長は!【CES2017】"

フルHDブラビア W900A登場!トリルミナスディスプレイ! ブラビア2013年春モデル 【プレミアムモデル】


4月11日にブラビア新モデルが一斉に発表された。
フラッグシップ X9200A、プレミアム W900A、ハイスペック W802Aの上位機とスタンダード W650A、W600Aの2モデル。
上位機は40インチ以上のみで、スタンダードに42インチと32インチがあるだけとなりました。
32インチは年々値下がり率が高いので切った感じでしょうか。
この記事ではブラビア プレミアムモデル W900Aについて紹介したいと思います。

Continue reading "フルHDブラビア W900A登場!トリルミナスディスプレイ! ブラビア2013年春モデル 【プレミアムモデル】"

フルHDブラビア W802A登場!トリルミナスディスプレイ! ブラビア2013年春モデル 【ハイスペックモデル】


4月11日にブラビア新モデルが一斉に発表された。
フラッグシップ X9200A、プレミアム W900A、ハイスペック W802Aの上位機とスタンダード W650A、W600Aの2モデル。
上位機は40インチ以上のみで、スタンダードに42インチと32インチがあるだけとなりました。
32インチは年々値下がり率が高いので切った感じでしょうか。
この記事ではブラビア プレミアムモデル W802Aについて紹介したいと思います。

Continue reading "フルHDブラビア W802A登場!トリルミナスディスプレイ! ブラビア2013年春モデル 【ハイスペックモデル】"

ブラビア低価格モデル W650A、W600A ブラビア2013年春モデル 【スタンダードモデル】


4月11日にブラビア新モデルが一斉に発表された。
フラッグシップ X9200A、プレミアム W900A、ハイスペック W802Aの上位機とスタンダード W650A、W600Aの2モデル。
上位機は40インチ以上のみで、スタンダードに42インチと32インチがあるだけとなりました。
32インチは年々値下がり率が高いので切った感じでしょうか。
この記事ではブラビア プレミアムモデル W650A、W600Aについて紹介したいと思います。

Continue reading "ブラビア低価格モデル W650A、W600A ブラビア2013年春モデル 【スタンダードモデル】"