ワイヤレスモバイルマウス決定版が進化!『Logicool MX ANYWHERE 3 』が10月29日発売

10月1日に発表があったようですが、Logicoolのワイヤレスモバイルマウスで一番人気だと勝手に思っている「MX Anywhere 2S」の後継機がついに登場。

既にMasterシリーズ MX Master3が発売されており、モバイルマウスも渇望されていましたがようやく出るようです。

MX Anywhere 3進化ポイント

Masterシリーズとは違いノートパソコンと供に持ち運び用としてコンパクトだけど多機能のモデルが Anywhereシリーズ。今回の「MX Anywhere 3」では前回のモデルよりも7g軽量化された。

MagSpeed電磁気スクロールホイール

Masterシリーズ同様MagSpeed電磁気スクロールホイールを搭載、2Sよりも87%精確になる。

MagSpeedではホイールを高速回転させるとフリースピンモードに移行し高速スクロールが開始、指で止めるととカリカリカリと1スクロールずつ感触があるラチェットモードに戻る機能。磁石が入れ替わり自動で切り替わるので従来のようにホイールを押し込まなくスムーズな切り替えができるのが魅力。

USB-Cの急速充電

従来のMicroUSBから主流のUSB-Cへ変更。1分の急速充電で3時間、2時間のフル充電で最大70日使用が可能(週5・1日8時間)

通常モデルはUSB-C to Aの充電ケーブルとUnifyingレシーバーが付属。
for Macモデルは両端がUSB-C to Cの充電ケーブルが付属。

価格自体は変わらないですし、通常モデルもBluetooth接続が可能なので無理にfor Macモデルを買う必要は無いと思います。for MacというかUSB-CしかつかなくなったMacbook向けという感じです。for Mac版のみiPad OS対応と書いてありますが、Masterシリーズのレビューを見る限りでは通常版でも使えそうですがどうなのでしょうか。

カラーは3色

通常版はグラファイト・ベイルグレー・ローズの3色。for Macはベイルグレーの1色となる。

Unifying Bluetooth 高速スクロールホイール 充電式 ワイヤレスマウス 無線 マウス windows mac chrome iPad OS

Author: paseri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です