【半年間の割引まで入れる!?】複雑な『au 5G』割引していない料金を調べてみた。

2020年3月23日にauが次世代携帯電話通信規格5Gに対応したスマートフォンと料金プランを発表。

もちろんのことながらauも料金プランは複雑であり、すべての割引価格を引いた後の料金となるので割引前の料金を見ていきたいと思います。

au 5Gの料金プランは4つ

au 5Gは料金プランが4つに分かれており3つは『データMAX 5G』となり内2つが映像配信サービスや音楽サービスが合算されている。

もう一つは『ピタットプラン5G』で使ったデータ量に合わせて料金が変わる仕組みのもの。

『データMAX 5G』割引前の基本料金

au5Gでは通常契約と2年契約の2つがある。さらにデータ資料料が2GBの場合は料金が安くなる。

NTTドコモとは異なり100GBまでは高速通信、それ以降は低速通信化ということはなく無制限で利用可能になります。

ただテザリング・データシェア・国際ローミング通信を行うとでいた量に制限が出てきます。

2年契約で契約してもあまり安くなる印象はありませんが2GB以上の通信の場合は年間2,400円お得。

1ヶ月で 2GB以上の通信1ヶ月で2GB未満の通信
通常価格8,650円7,170円
2年契約N8,480円7,000円

通話プランは4G/LTE時代と同じ

通話プラン未契約0円 国内通話20円/30秒
通話定額1,700円国内通話24時間かけ放題
通話定額ライト700円国内通話5分以内までかけ放題
5分以降超過分 20円/30秒

データMAX 5GBの割引一覧

家族割プラス2人:500円割引
3人:1,000円割引
4人以上:2,020円割引
auスマートバリュー(ネット回線契約)1,000円割引
5Gスタートキャンペーン (キャンペーン8月31日まで)25ヶ月間1,000円割引
スマホ応援割II 6ヶ月間
標準1,000円割引
Netfix1,200円割引
ALL STAR 1,500円割引

割引に関しては最大割引になったとしても最初の6ヶ月間が5,020円割引、7ヶ月以降25ヶ月まで4,020円割引、26ヶ月以降は3020円割引となる。

7ヶ月以降25ヶ月 の料金を考えると2年契約Nで通話定額ライトに加入して割引MAXだと5,150円となる。

オプションの違い

データMAX 5G+0円携帯電話料金のみ データ量無制限
テザリング等使用時30GB
データMAX 5G Netflixパック +1,000円Netfix+ TELASA データ量無制限
テザリング等使用時60GB
データMAX 5G ALL STARパック +2,500円Netfix +TELASA
+Apple Music+Youtube Premium
データ量無制限
テザリング等使用時80GB

Netfixは言わずと知れた有料動画配信サービス会社、オリジナル番組も作っている最大手とも言える。TELASAはauとテレビ朝日の共同事業の有料動画配信サービス会社、おまけ程度と考えましょう。

『 データMAX 5G ALL STARパック 』では更にYoutubeにバックグラウンド再生と広告が出なくなる「Youtube Premium」と「Apple Muisic」がセット。

オプションを単体で契約した場合

Netfix ベーシックプラン800円
TELASA 562円
Apple Music 980円
Youtube Premium 1180円
合計3462円

auが売り込みたいTELASAは一般人には不要だと思いますので『データMAX 5G Netflixパック』は不要。しかし『データMAX 5G ALL STARパック』で考えると400円ほどお得になります。

Netfix ベーシックプランではSD画質に制限されるのでせっかくのスマートフォンで低画質再生は悲しい。追加料金400円でHD画質のスタンダートプラン、1000円追加すると4K画質のプレミアムプランに変更出来ますが、それでも『データMAX 5G Netflixパック』は「TELASA」のせいで割高になります。

ピタットプラン 5G

通常契約2年契約N
~1GB4,150円3,980円
~4GB5,650円5,480円
~7GB7,150円6,980円

通話プランは4G/LTE時代と同じで『 データMAX 5G 』と同等

通話プラン未契約0円 国内通話20円/30秒
通話定額1,700円国内通話24時間かけ放題
通話定額ライト700円国内通話5分以内までかけ放題
5分以降超過分 20円/30秒

ピタットプラン 5Gの割引は少ない

家族割プラス2人:500円割引
3人:1,000円割引
auスマートバリュー(ネット回線契約)500円割引
5Gスタートキャンペーン (キャンペーン8月31日まで)25ヶ月間1,000円割引

驚いたのは料金プランで割引率の差が激しいこと。最大合計2,500円割引。

「家族割プラス」は4人以上の2020円割引がなく、「auスマートバリュー」も500円減額、「スマホ応援割II」もなし。トップ画像にある値引き後の「データMAX 5G」と比べると割高に感じる。

【まとめ】どのプランがお得なの?

オプションをことを考慮せず『データMAX 5G』と『ピタットプラン 5G』を各種割引適用前後の比較

割引前割引後(7ヶ月~25ヶ月)
データMAX 5G8,650円5,480円(家族割プラス 3名時)
4,460円(家族割プラス4名時)
ピタットプラン 5G 【~7GB】6,980円4,480円(家族割プラス3名時)

思いの外『データMAX 5G』が高い。4人家族で毎月6GBを軽く越すのでしたら最初からデータMAX5Gに契約するのもありですが、7GBを必ず越すかわからない人で3人家族となると……。

【auの巧みな罠!】2GBまでならどっち?

割引前割引後(7ヶ月~25ヶ月)
データMAX 5G 【2GBまで】7,170円4,000円(家族割プラス 3名時)
2,980円(家族割プラス4名時)
ピタットプラン 5G 【~4GB】5,650円2,980円(家族割プラス3名時)

悩ましい結果になりました。なんと2GBまでで考えると「ピタットプラン5G 【~4GB】」が『 データMAX 5G 【2GBまで】 』の家族割プラス4名時と同じ金額。3名時だと割高という結果に。

月々2GBまでしか使っていない人ならばもとから『データMAX 5G』に契約する意味がないです。月々のデータ使用が2~4GBならば迷わず『ピタットプラン5G』がお得という結果になりました。

【まとめのまとめ】損得の分かれは4GBまでと7GB以上。半年後は月額料金が1000円高く

かなり様々な割引を使い巧みに料金を安く見せましたが、資料最初の価格なのは6ヶ月間のみ、それ以降は1,000円も割引を失う。しかもその価格はピタットプランより高くなる。見せかけの数字。

4GBまでなら『 ピタットプラン 5G 』の方が『データMAX 5G』よりお得に利用できます。

7GBまでだと家族4名の方以外は損!7GB以上なら悩まず『データMAX 5G』

月々3,460円とは何だったのか!これを許していいのか総務省!

Author: paseri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です