【2020年テレワーク需要】27インチの4Kモニタが欲しい!予算が……。低価格と高価格の4Kモニタの違いを調べてみた

昨今の世界を騒がれてる例の物のおかげで、パソコン・モニター需要が急増しており一部欠品が出ている。そんな時にふと無駄に4Kモニタが欲しくなった私。特にテレワークというわけでもないのですが、毎年5月くらいから秋の終わりまでは物欲が止まらないので、これを気に自分が納得行く4Kモニタの価格を確認するべく、高級4Kモニタと低価格4Kモニタの違いを調べてみた。

Continue reading "【2020年テレワーク需要】27インチの4Kモニタが欲しい!予算が……。低価格と高価格の4Kモニタの違いを調べてみた"

たった2世代なの3倍早い!自作PCグラボ交換GTX960→GTX1660Ti

一昨年、長年使っていた自作PCを作り直し、Intel Core i5 2600KからAMD Ryzen 2700Xに改造したのですが、グラフィックボードの交換はしていませんでした。

折しもビットコインが流行りマイニング需要なんていう言葉が踊るほどグラフィックボードの価格が高騰し、とても載せ替えるのがバカバカしい金額でした。

しかし2020年にもなるとグラフィックボードの価格もまだ高いものの落ち着いて着たので買い替えを検討していました。しかしやはり微妙に値段に納得行かなかった時、知り合いがNTT-Xで特価販売していた1660Tiを購入したのにも関わらず持て余して居たのを横取りしました。

さて、2万円で購入したGTX1660Tiの性能は如何に。

Continue reading "たった2世代なの3倍早い!自作PCグラボ交換GTX960→GTX1660Ti"

第五回 個人NASにWD Redは不要!?HDDを比較してみる【NASを真剣に考える2015 】

 ちゃんと連載しているのは珍しい当ブログですが、第五回目となる今回はNASに使うHDDについてです。私の現状はまだNASキットもあるし自分でLinuxでの構築の両方を考えており、Linuxでの構築テスト中なのでまだ実際に買うまでは時間がかかりますので、記憶するための装置『HDD』について調べたいと思います。
 HDDはピンからキリまであり、私は自作パソコンも昔からやっており、今はもう無いメーカーも含めてかなりのメーカーを買いました。近年ではHGST(日立 グローバル ストレージ テクノロジーズ)のHDDを愛用していましたがWestern Digitalに買収されてしまい、久しぶりの無から選択になりました。
 SAS接続のHDDがサーバー向けというのはわかるのですがSATA接続の物でもサーバー向けを謳っている物もあり、大容量で安いHDDを選ぶか中程度の容量で信頼性を重視するかの分岐点に立たされています。
 今回はHDDメーカーの至極個人的な見解とHDD使うサーバー屋さんの世界を見て決めていきます。

Continue reading "第五回 個人NASにWD Redは不要!?HDDを比較してみる【NASを真剣に考える2015 】"

書き込み性能がすごい!東芝製HG5d仕様のCFD SSDを購入


東芝製「HG5d」を採用した、CFDのSSD「CSSD-S6T128NHG5Q」を購入しました。
かなり高速で従来使っていたSSDが遅く感じてしまう読み書き共に高速SSD。
昔のIntel SSD 330、Crucial M4 SSDのデータと交えてその速さを見てみたいと思います。
Continue reading "書き込み性能がすごい!東芝製HG5d仕様のCFD SSDを購入"